baser CMS使ってみた

前回書いた通りこのブログはワードプレスってCMSで作っているます。

CMSというのはコンテンツマネージメントシステムのこと。

昔、個人ホームページが流行していた頃はホームページビルダーってソフトでホームページ作っている人が多かったですよね。

俺はホームページNinjaって少しマイナーなソフトを使っていましたが。

それらのソフトはパソコン上でコンテンツを作成して、それをホームページを置いているサーバーにアップロードしていました。

それに対してワードプレスはソフト自体をサーバーにインストールして、コンテンツ作成そのものをサーバー内で行う感じです。

やってることはホームページ作成ソフトと同じような感じ。

ワードプレスは世界で一番使われているCMS。

世界中のウェブサイトの4割ぐらいがワードプレスで作られているんだって。

すごい!ウェブサイトのほとんど2つに1つはワードプレスやん。

しかーしね。超ポピュラーなものがあると、そうじゃないものに手を出したくなるのが我が性格。

ホームページビルダーを買わなかったのもそのためです。

小学生の頃から、みんなが自由自在ってシリーズの参考書を買っている中、俺だけ応用自在とかって名前の別のシリーズをあえて買っていました。

今思えば、ワードとエクセルのかわりに一太郎とかロータス123に手を出さなくて本当によかった。

閑話休題。

CMSで超メジャーなワードプレスを少し外れてみたくなってしまった俺。

そこでサーバーにこんなCMSをダウンロードしてみました。

baser CMS。

このかわいいのかかわいくないのかよくわからないユルキャラからわかる通り、日本のCMSです。

ベッシーって名前だって。

さっそくサーバーにベッシー、、、じゃなくてbaser CMSをダウンロード。

でも今のワードプレスからライフワークであるブログを移行するのはとてもとてもリスキーなので、とりあえず別のサイトを作ってみることにしました。

あんまり更新せず、ブログやSNSのアカウントへのリンクをまとめて貼ったホームページみたいな感じにしようかと思ったのですが、、、

つかいにくーーーいっ!

わかりにくーーーいっ!

いやいやいや。

baser CMSがそんな悪いわけじゃないと思うんです。

たぶん単に俺がワードプレスに慣れちゃってるから。

いや、でも、たぶんワードプレスで作れば30分でできるだろうページの作成を、調べながら3時間やっても答えが出ず。

すみません。あきらめました。

さよなら、baser CMS。

もう人生折り返しに差し掛かっているし、あえてメジャーを外れたことをイチから勉強する気力がわかないです。。。これが老いか。

それより、CSSとか、ワードプレスを運用する上で役立つことを勉強します。

ちなみにbaser CMSはこんな感じで、作ったページを階層で管理していくようです。

こういうところは昔のホームページ作成ソフトと似てるな。

ホームページを作りたくて必死に調べた高校時代を思いだす。

でももう気力と理解力が追いつかないのです。

すみません。

俺が死ぬまでワードプレスが消えることなく使い続けられることを祈ります。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA