Galaxy S21 Ultra開封

さて、そういうわけで、Galaxy S21 Ultraの開封ブログです。

今回からGalaxyもiPhoneのように充電器が同梱されなくなったので、箱が薄いです。

開けると、まず上向きで本体。

そしてその下にクイックガイドと充電ケーブルだけが入っています。

充電器入れないならケーブルも要らない気がするけど、、、まぁ入ってて損はないのでいいです。

今回は背面がマットなんですよねー。開封時は保護シールが貼られています。

ぺりぺり剥がすと、はいマットな本体。かっこいい。

今回はカメラ部分のデザインが特徴的です。

カッコいいデザインではあるのですが、カメラのせいか上のほうに重心があるので、こうやって持っているとうっかり上から滑り落としそうになります。

注意。

手に持った瞬間からズシッと重みを感じるので頭から落としたらダメージは避けられないと思います。

第一印象は「カッコイイ」、第二印象は「重っ」でした。

前使っていたのがGalaxy Note 10+で196グラム。対してGalaxy S21 Ultraは229グラム。

30グラムの差ってのはけっこー大きいですね。

今回は開封ブログなので詳細なスペックなどについては書きませんが、自撮りカメラの画質だけ紹介しておきます。

まずこちらが、手元にあるGalaxy S10eで撮った自撮り。(Galaxy Note 10+はもうTrade inでサムスンに送っちゃったので)

で、こっちが全く同じように撮ったGalaxy S21 Ultraの自撮りです。

S10eは普及モデルなので当然ですが、かなりキレイになってます。

ガンガン使っていきたいんですが、まだケースが届いていないので傷つかないようにビクビク細々使っています。笑

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA