iPad miniをパソコン化?

iPad mini(第5世代)、去年買ったのはいいけど、ほぼ使わず放置しています。

スマホ以外のガジェット、だいたい毎回そうなんですよね。

買って満足。あとは置物、ってな。

それじゃダメだー何か活用しないと。

ってことで、iPadをパソコンのように使えるようキーボードを買ってみました。

それが、こちら。

ARTECKってメーカーのBluetoothキーボードです。

ぱっと見けっこーパソコンっぽいですよね。

iPadを挟んで固定するんですが、しっかり固定されるのではずれる心配はないと思います。

ピッタリサイズすぎて、薄型でも背面カバーとかつけてるとはさめません。

俺は表はテンパーガラスのスクリーンプロテクター、裏はフィルム式の保護シート貼っててぎりぎりなんとか。

そのうち圧力に負けてテンパーガラス割れるかも、って気もするので、貼るにしてもフィルムのスクリーンプロテクターがいいかも。

キーボード自体は打鍵感がしっかりあってとても打ちやすいです。

折りたたむと、こんな感じ。

あ、気づきました?笑

俺のiPad、カラーがゴールドなんですが、このキーボードはシルバーしかないんです。

だから、正直色の組み合わせは変ですね。

これ、シルバーのiPadだったらたぶん純正かって思うほどマッチすると思います。

iPadに合わせてカラー展開してくれてたらよかったなぁ。

あともうひとつ残念なのが、これです。

上がキーボード、下がiPad。

穴の違いでわかる通り、キーボードの充電がMicro USBなんです。

いや、これほんと残念。

iPadと同じライトニングかUSB Type-Cにしてほしかった。

俺のスマホはGalaxyでType-Cなので、持ち運ぶ時にType-C、Micro USB、ライトニングの3本を持ち運ばなきゃいけないことになります。

1時間の充電で50時間バッテリーがもつらしいので、日頃カフェとか職場に持っていくぐらいならMicro USB要らないですけどね。

俺の心配は日本帰る時とか旅行いく時だな。

身の回り全てのケーブルをType-Cに統一するという俺の目標達成はまだまだ遠そうです。

まぁでもこれで、iPadでブログ書いたりできそう。

日頃はこの程度の簡単なブログしか書いてないんでスマホで十分なんですが、たまに長い文章書く時はキーボード使うと楽なので活躍してくれそうです。

これでiPadが置物からツールに進化してくれるといいな。笑

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA