KLMビジネスクラス搭乗記KIX-AMS KL868 (2)

KLMビジネスクラスの搭乗記の続きです。

ウエルカムドリンクとウエルカムアピタイザーを楽しんでいるうちに飛行機動き出しました。

メニューを見て機内食のことを考えながら離陸。

離陸後、けっこー早い段階でシートベルトサインが消えました。

日系ならまだまだシートベルトサインついてるよ、ってぐらい上昇中なのに。

ほぼ満席でキャビンクルーが忙しいからキャプテンが気を遣ったのかな。

クルーがまず、ドリンクとつまみを持ってきてくれます。

このアーモンドミックスがうまかった!

甘さと塩気のバランスがよくて、あとひく味。

ドリンクは引き続きソフトドリンクですが。笑

そしていよいよ機内食スタート。

コーンスープ。

左下の皿は、パン用のオリーブオイルです。

最初は空だったけどクルーが「オリーブオイルかバターいかがですか?」とまわってきていれてくれました。

ドレッシングの横の赤いものは、塩コショウ。

入れ物が靴になっててかわいい!

こういうとこ、ヨーロッパっぽいね。

メインはカラスガレイのロースト。

これはそこそこ、、、の味だったかな。

ちょいパンチが足りなかった。

そしてデザート。

このタルトはとてもうまった。

ふぅ。満腹。

食後に紅茶をお願いしたら、数種類のティーバッグを持ってきて、好きな種類を選ばせてくれました。

こういうサービスもいいね。

ビジネスクラスでも紅茶は1種類のフライトも多いから。

ルイボスティーにしました。

カップがきれい。

マルセル・ワンダースってオランダのデザイナーのものらしいです、テーブルウェアは全て。

ルイボスティー飲んでほっとしてたら、締めくくりにチョコレートも持ってきてくれました。

これもかわいい。

全体的にデザイン性高いな、KLMは。

ここからはシートをフルフラットにして仮眠。

何しろフライト11時間もあるし、ヨーロッパとは時差があるからここで寝ておかないとつらいからね。

隣席の人がいたのでフルフラットにしたシートの写真は撮れませんでした。

かわりに、横になってる自分だけ自撮りしたからどーぞ。笑

何時間ぐらい寝ただろう。

到着2時間前。

そろそろ2回目の機内食をもらおうと体をおこします。

2回目の機内食は、好きな時に好きなものをオーダー、ってスタイル。

と言ってもさほど空腹ではないので、サラダだけもらいました。

思ったよりボリュームあって、アボカドやマグロの刺身?(メニューだとスモークって書いてありました)ものっててうまい。

食べ始めたら胃が刺激されて、デザートも追加でお願いしました。

日本人のクルーが持ってきてくれたのですが「このチョコレート、すごく甘いんです。多すぎたら残してくださいね」と言われました。

が、甘党の俺。もちろん完食。

お皿下げる時に「あ、完食されましたね!」と言われました。笑

またルイボスティーをもらってまったりしてたら、もう到着間近です。

最後にクルーが、こんな家のミニチュア?を持ってシートをまわってきました。

記念に1個もらえるんだって!

コレクションしてる人もいるのかな?

「もしすでにお持ちのものがございましたら、裏面に番号がふってありますので、違うものをどうぞ」って教えてくれました。

俺は初KLMなので、かたちが気に入ったやつを選びました。

中に少しお酒が入っているらしい。

乗継便でも機内持ち込みできるようにプラスチックの袋に入れてくれました。

帰路はKLMじゃなくてキャセイパシフィックだから、2個目をもらえるのはいつになるかなぁ。

窓の外をみるとヨーロッパらしい風景に。

定刻でアムステルダム到着!オランダ初上陸です!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA