イビススタイルズ名古屋宿泊記

名古屋で泊まったホテルは前回の名鉄ニューグランドホテルだけではありません。

今回は、こちらのホテルの宿泊記です。

名古屋駅から徒歩で10分ぐらい、柳橋中央市場のすぐ近くにあるイビススタイルズ名古屋です。

ここはソフィテルやノボテルなどを展開するアコー系列のホテルです。

外観からスタイリッシュでオシャレな感じが出てる。

ロビーに入ると、

いや、もうオシャレすぎて落ち着かないよね。笑

アコーホテルズの中ではエコノミーカテゴリーのホテルだけどデザイン性はかなり高いです。

フロントでチェックインをして客室に向かうエレベーターホールもほら、オシャレ。

もちろん、エレベーターの中もムダにオシャレ。

これ、シャッターじゃないですからね。エレベーターの壁ですよ。

床は、時勢を反映してソーシャルディスタンスのため立ち位置を示す黄色いマークがありました。

はい、アサインされた8階に付きました。

俺の部屋はここです。

ドアを開けると、こんな感じ。

まず荷物置き兼ハンガーラックがあり

その先に洗面台。

そして、その先がベッドです。

反対側から。

室内もデザイン性高くて、狭いけどうまくそれをカバーしています。

例えば、この左右で色の違うオシャレなライトですが

その下のサイドテーブルにイスが収まっています。

デザインで省スペースを実現しています。

省スペースのために、バスタブも省かれています。

あるのはシャワールームだけ。

ユニットバスではないので、トイレは別に個室です。

どうですか?

俺は下手に狭いユニットバスよりはこのほうが好きです。

最低限のアメニティーはあるし。

あと、これだけ省スペースに苦心しているのに、空気清浄機があるのはプラス。

コロナパンデミックの今、空気清浄機はありがたいです。

室内にはアルコールシートもありました。

窓から見えてるのは名古屋高速かな。

あいにくの雨でした。

立ち位置的にはデザイナーズビジネスホテルかな。

これで1泊4000円ほどでした。

名古屋駅から少し歩くことが気にならなければ、かなりコスパ高くいいホテルだと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA