グアム最新・最高級!The Tsubaki Tower宿泊記(1)

グアム最新かつ最高級のホテルにステイケーションしてきました。それが、こちら。

The Tsubaki Tower(ザツバキタワー)。

2020年に開業したばかりの、名前からもわかる通り日系のホテルです。

場所はホテルニッコーグアムと同じ敷地にあり、ロッテホテルグアムに隣接しています。

上の写真で、右奥に写っている波打ったような曲線の建物がホテルニッコーグアムです。

この写真は夜撮ったものですが、実際は昼間にチェックインしました。

少しでも長く滞在したいから。

エントランス。

まだクリスマス飾りがありますね。

このエントランスの前には南国らしいオープンエアのカートが停まっていました。

すぐ隣のホテルニッコーグアムの施設を利用する場合やビーチに行く時はこのカートで送ってくれるシャトルサービスがあります。便利。

エントランスを入るとまず目に入るのがこのオブジェ。そしてその下には水が流れていて、高級感があふれます。

向かって左手に進んだ先にベルデスク、コンシェルジュデスク、フロントデスクがあります。

エントランスを入ると一気に大きなロビーが広がっている構造も好きだけど、こうやって入った瞬間は全体像がわからず、わくわくしながら歩いていくとロビーとフロントがある、って構造もいいな。

人が少なかった夜撮った写真ですが、フロントはこんな感じで3カウンターあります。

大きなクリスマスリースが飾ってあるところは窓で、外の景色が見えます。

フロントの右隣、この写真で2つ植物が飾っている先はロビーラウンジなのですがそこまで大きな窓が続いているので、海も含めた雄大な景色が見えてテンション上がります。

チェックイン後にロビーラウンジでラテを飲んだのですが、その時に撮ったラウンジの写真がこちら。

窓の外に海と海沿いのホテルたちが見えますよね。

ちなみにロビーラウンジもおしゃれですが、フロントの前にあるロビーの待合スペース?ソファースペース?もめちゃくちゃ雰囲気あって好きです。

誰でもアクセスできるパブリックスペースなのに、クラブラウンジ並みの高級感とデザイン。

フロントが混んでいる時や、チェックアウト後に空港まで戻るタクシーを待っている時とかはここでのんでびり座っていればいいですね。

俺が到着した時はフロントは混雑しておらず、すぐに手続きをしてもらえました。

そしてエレベーターで客室階へ。今回は23階にアサインしてもらいました。

次回は客室を紹介します。期待を超えてくるよ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA