グアム観光でワクチン接種

日本もついにワクチン接種がだいぶすすんでいると思いますが、まだ接種券待ちをしている人も多いと思います。

2021年6月21日時点で日本国内でワクチンを少なくとも1回接種した人の割合は18.2%、2回接種が完了した人の割合は7.7%だそうです。

対してここグアムは「Path to Half」と名付けて目指していた16歳以上人口の50%接種をすでに達成し、現在は新たに「Operation Liber8Guam」という目標を掲げています。

これは、7月21日までに16歳以上人口の80%以上にワクチン接種を完了させるという目標です。

俺も幸い、4月にはファイザーの2回目の接種を受けることができました。

そんなグアムからニュース!

なんとなんと、今後、グアムで日本人観光客もワクチン接種を受けることができます!

グアム政府観光局から発表がありました。

12歳以上なら外国人、つまり日本人でも対象、とのこと。

ワクチンはファイザー、モデルナ、ジョンソンアンドジョンソンから選択できます。

ホテルが指定されており事前に該当するパッケージを予約する必要があるので「とりあえず飛行機だけ予約して飛んできたら打てる」というわけではないので注意してください。

発表によると、次のような流れでの接種になるようです。


  • 出発72時間以内に受けたコロナ検査の陰性証明を持ってグアムに到着。
  • 空港から指定ホテルに移動。移動手段はタクシーなどは許されず、ワクチン接種パッケージの一部として手配。
  • 到着翌日にホテルの客室でワクチン接種。
  • そのまま7日目までホテル客室で隔離。ワクチンがジョンソンアンドジョンソンの場合は接種が1回のみなので6日間待たずに帰国可。
  • 6日目にPCR検査を受けて陰性なら、7日目以降は自由にグアム観光可。ただし、14日経過までは毎日オンラインでの健康調査に回答が必要。
  • ワクチンがファイザーかモデルナだった場合は1回目接種から21日目前後に2回目のワクチンを接種。
  • グアム出発72時間以内に再度PCR検査を受けて陰性証明と、ワクチン接種証明を受け取って帰国。

なかなか接種券が来ないけど早くワクチンうちたい人はグアム来るの、ありじゃないですか?

まだ政府発表のみですが、そのうちワクチン旅行パッケージが発売されると思います。

ちなみにこのプログラムはAir V&Vと名付けられています。

Vacation & Vaccination。

ネックは、日本に帰国した後、陰性証明とワクチン接種証明があってもまだ14日間の自主隔離が求められる、というところですね。

少なくともオリンピックが終わるまでは水際対策が緩むことはないですよね、きっと。

でもグアムではワクチンだけじゃなくて、青い空、澄んだ海、常夏のリゾートが待っています!

ぜひ来てね。

【注意】当ブログに記載してる内容は俺が政府発表や報道を読んで理解した内容です。興味がある人は、必ず自身でも情報が正しいか、変更されていないか確認してください。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA