タイガーエア台湾で茨城空港へ

台北・桃園国際空港から茨城空港へ。

初めてのタイガーエア台湾。初めての茨城空港。

LCCだけど少し楽しみにしていました。

飛行機はLCCに多いA320です。

単通路。ほぼ台湾人で満席でした。

ヘッドレストカバーも虎だか猫だか。

エバー航空のサンリオもそうだけど、台湾の人ってキャラクター好きだね。

今はなきVエアもくまモンみたいなクマのキャラクターがプリントされてたし。

LCCなので座席幅は狭いですが、俺は小柄なので問題なし。

とゆーか、日頃乗ってるユナイテッドのエコノミークラスもたいがい狭いからさぁ。

搭乗してしまえば、茨城まで寝てるだけ。

機内食もなにもないので、手元のスマホで動画を見るぐらいしかやることありません。

でも台湾は近いからね。3時間ちょいのフライトなので特につらくもありません。

ってことで、あっという間に到着!

初めての茨城空港!

茨城空港では搭乗橋ないのかな?

そういえばこの空港、トーイングカーでプッシュバックしなくても飛行機が自走でブロックアウトできるってのが売りだったよね。

俺はプッシュバック好きだけどね。トーイングカーも好き。

茨城空港は飛行機からターミナルへのランプバスもなく、飛行機からランプを徒歩で移動でした。

もちろん勝手にランプを歩き回れないように警備員やグランドスタッフが監視していましたが。

茨城空港、初めてきたけどコンパクトですね。

せっかくきたし、名物っぽく売られてたプリン食べといた。

おみたまプリン。

茨城空港があるのが小美玉市ってところだからこのネーミングか。

うまかったけど500円は少し高いかなぁ。

300円ぐらいでお願いしたい。

ところで今回、なぜ羽田や成田ではなく茨城空港なのか。

まず羽田は航空運賃が高かった。

しかし、成田は茨城空港行きとほぼ同じ値段でフルサービスのチャイナエアラインのフライトがありました。

それでも茨城空港を選んだのは、到着後500円で東京駅まで移動できる高速バスがあるからです!

車内はWi-Fiもある。

2時間ちょいかかるけど、成田からNEX乗ると東京まで3000円ぐらいかかるからね。

茨城空港から移動したほうが、お得。

やはりこのバス人気なようで、満席でした。

隣に座ってる台湾人のおばちゃんがうとうとして俺の肩に頭を何回もぶつけてきたけど、「せっかくの日本旅行、、、嫌な思いしてほしくない」とがまんしましたよ。

俺もせっかくの日本一時帰国なのに嫌な思いしたけど。笑

話がそれましたが、初めてのタイガーエア台湾の搭乗記と、茨城空港についてでした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA