名鉄ニューグランドホテル宿泊

日本帰国中にこちらのホテルに泊まりました。

名鉄ニューグランドホテルです。

名古屋駅の新幹線口を出て信号ひとつ渡ったところにある名古屋鉄道系列のホテル。

今でこそ名古屋駅ではマリオットアソシアホテルが最高級として君臨し、他にもJRゲートタワーホテルなど新しいホテルができていますが、かつては名古屋駅のシティホテルとして格式高かったのは地元名古屋鉄道系列の名鉄グランドホテルとこのニューグランドホテルでした。

ロビーに入ると、やはりビジネスホテルよりは広めの空間。

そして、5月なので五月人形が飾られていました。

こういうとこ、昔ながらのシティホテルだなって感じますね。

チェックインカウンターでは時勢を反映して体温計。

スニーズガードも設置されていましたよ。

客室は11階でした。昔ながらのレトロな鍵!

カードキーじゃないの、最近じゃ珍しいですね。

カーペットはキレイに張り替得られていたと思います。

はい、客室はこんな。

狭いけど、5000円ぐらいだったのでこんなですよね。

名古屋駅の目の前という立地でこの価格ですから。

ユニットバス。

アメニティーは特にブランドではありませんでした。

滞在は快適でした。コンビニも目の前にあります。

ただ、最近ビジネスホテルがどんどんデザイン性高く快適な方向に向かっているので、こういうひと昔前のシティホテルは立ち位置が難しいんじゃないかなと思います。

安さを求めるなら快適なビジネスホテルがあるし、高級感を求めるならマリオットとか新しいホテルにいかれちゃうし。

名鉄自体、最近はシティホテルよりも名鉄インってビジネスホテルに力入れてる感じがします。

あとは名鉄系だと、名鉄犬山ホテルをリブランドして開業オープン予定のホテルインディゴ 犬山 有楽苑が楽しみなぐらいかな。

開業したら泊まってみたいですね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA