大阪エクセル東急(ジャパニーズツインルーム)

寺院山門一体ホテル、大阪エクセル東急の宿泊記、客室編です。

ロビーから客室に向かいます。

エレベーターホールに太陽の塔w

廊下にはハウスキーピングのカートが。

この日開業日なのに、なぜチェックイン時間過ぎてハウスキーピングしてんの?

前日は関係者のテスト宿泊でもしてたんでしょうか。

今回予約したのはジャパニーズツインって部屋です。

靴脱いで裸足で過ごすタイプの部屋。

入ってすぐのラゲージテーブル、でかくていいね。

中にはナイトウェアと金庫。

そしてその先が部屋です。

キレイで快適な部屋でした。

ソファーもでかくて、いい!

コンプの水とエスプレッソマシン。

その下の冷蔵庫は空です。

室内には空気清浄機も常置されています。

今どきのホテルなので、ベッドサイドにはちゃんと充電用のコンセントがあります。よし!

反対のベッドサイドには、なんかよくわからない絵が描かれています。大阪城?

では、バスルームをチェックしましょう。

洗面台。アメニティーは必要十分かな。特に高級感はない。

まぁ東急じゃなくてエクセル東急だからね。

入浴剤があったのは好印象。

ユニットバスではありません。トイレは単体個室。

そして風呂は浴槽の外で体が洗える日本式の風呂でした。

入浴剤あってこの風呂、うれしいー。

夜と朝、2回入浴したよ。

なにしろ、日頃はユニットバスの部屋に住んでるんで。

次回は朝食を紹介します。

なかなかよかったよ、朝食も。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA