家庭用脱毛器買ってみた

以前から書いている通り、日本でひげ脱毛に通っています。

4年通って、完全にとはいかないけどだいぶ薄くなりました。

比較するとわかると思う。

これ、脱毛前。かなーり濃い。

これ、現在。

まだ生えてくるけど、濃いって言われることとか、剃り忘れて青ひげが気になるーってことはなくなりました。

で、次なる目標は体毛です。

しかし、問題がひとつ。

そう。今の状況では頻繁に日本に帰ることが難しいのです。コロナ。

前はアトピー治療があったから頻繁に帰ってたんだけど、コレクチムって新薬のおかげでかなり改善しましたしね。

かといって、グアムで脱毛すると競争が少ないからか高い!

こっちはレーザーや光脱毛よりワックスが主流みたいです。

ってことで、妥協案。

今回、こんなもの買ってみましたー。

家庭用IPL脱毛器ー。

正直本当に効くのか半信半疑だけど、やっすいやつだから効かなくてもあきらめがつきます。

なにしろたった90ドル。

やらないよりはマシだろ、ぐらいな感じで買いました。

開けみるとー、

本体に加え、サングラスとT字カミソリも入ってました。

ヒゲと同じで体毛もまず剃ってから光当てないといけないんですよね。

それがけっこー大変。

グアムは常夏で常に夏服だから、見えるとこを剃ってツルツルにするのは抵抗あるな。

まぁそんなこと言ってられないけど。

とりあえずお試しで腕と腹と胸を剃って、光を当ててみました。

パチッ。

響く音。炸裂する光線。

目を守るためにサングラス着用は必須です。

けど、正直音に比べて痛みは全然ありません。

出力調整できるから最大のレベル5で打ってみたけど、やっぱりほぼ無痛。

無痛だと逆に不安になるね。やっぱり効いてないのかなー。

何しろ、クリニックで打たれるヒゲのレーザーは激しく痛いからさ。。。

でも、少しですが毛の焼ける嫌なニオイはしてきました。

うーむ。どうなんだ。

多少は効果あるのか??

腕と腹と胸だけと言っても、自分で広い範囲に光を当てていくのはかなーりめんどくさいです。

値段は安いけど、自分で光を当てていく手間暇は同じ。

労力に対して、多少なりともリターンがあるといいな。

効果が実感できたらまた報告します。

実感できなかったら、そのうちクリニックの脱毛に通い始めましたってブログ書くと思います。笑

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA