緊急事態宣言下のグアム空港

前回の続きです。

PCR検査の陰性証明を持って、ユナイテッドのフライトでグアムから成田へ飛びます。

グアムの空港、もともとはたくさんあった入口が1箇所に集約されていてしばらく迷いました。

空港内もこれまでとは様子が違い、とても閑散としていました。

そりゃーもともと小さな空港なのに今はフライトほとんど飛んでないもんな。

この日のフライトは、出発は俺が乗る成田便とマニラ便だけ、到着は成田便とホノルル便だけだったようです。

ちゃんとソーシャルディスタンスのためにシートがブロックされてたりしますが、どっちにしろガラガラなのでひととの距離は十分確保されています。

ユナイテッドのカウンターには飛沫防止アクリルボードが張られていました。

金属フレームで、街なかで見るのよりちゃんとしたアクリル。

設置したのはユナイテッドなのか空港管理会社なのかしらないけど。

ここでチェックインし、グランドスタッフから日本入国前に記入するアンケートの説明用紙などを渡されます。

出国手続き、保安検査はいつも通り。免税店も一応開いていました。

ほとんど人いないのにがんばってるな、免税店。

食事系はカフェ以外は閉まっていました。

とりあえずカフェでマフィンとコーヒーをオーダーし、たまたま同じ便に乗る知り合いがふたりいたので、彼らと会話しながら搭乗を待ちます。

機材はB737。

もともとグアムと成田を結ぶユナイテッドのフライトはB737とB777で運航されていましたが、今はB737のみで週に4便だけの運航になっています。

それでも定期的に飛んでくれているのは、俺ら在住者にとっては「何かあれば日本に帰れる」という安心感があり、ありがたい限りです。

次回はユナイテッドのフライトについて書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA