2004年5月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。

5月27日(木) 今日は、仮所属していた古代史研究室ゼミの打ち上げがありました。
3年の後期にどこの研究室に所属するか決めることになるのですが、その
前に、2つの研究室のゼミに仮参加できる「お試し期間」があるんですよ。
今日、1つめのゼミ(俺の場合、日本古代史研究室ゼミ)への仮参加が終
了したので、先生や先輩達と打ち上げ、となったわけです。
15時に始まって21時に終わるというなかなかヘビーなゼミだったので、
ほんと「お疲れー!」って気分(笑)。
けど、今のところ第一志望の研究室は、その日本古代史研究室なんです
よねぇ。
そうすると、後期から再びヘビーなゼミへと舞い戻ることになるわけか。。。
ちなみに、第二志望は、中世フランス史を専門とするM先生の研究室で
す。
もともとは中世フランスの経済史を研究していたそうなのですが、最近は
ジェンダーやセクシュアリティに焦点を当てているらしいんですよ。
「性」については、俺もマイノリティである同性愛者として、少なからず関心
がありますからね~。
そのM先生には、すでに俺が同性愛者だということをカミングアウト済みな
ので、素直に話ができますし。
余談ですが、その先生が開いている「ジェンダーと文化」という授業で、来
週、同性愛者(セクシュアルマイノリティの当事者)として発表をすることに
なりました。
自分から「せっかく授業で同性愛の話をしているのだから、当事者として
俺にも話をさせてください」と頼み込んだんですけどね(笑)。
最近、自分の中でカミングアウトのハードルがどんどん下がっている感じ
だから、大学のみんなに「自分は同性愛者です」って言うこともけっこー平
気なんですよねー。
ま、中には言わないほうがいいかなーって人もいるけど。。。
さて、どんな話をしようかなー。

 

 

5月24日(月) 最近、久しぶりにフォトメで友達を募集してみました。
いつもはパソコン版フォトメを利用していたんですが、今回はケータイ版
で。
そのほうが全く新しい友達ができるかなーと思ってそうしたのですが、思っ
ていたより多くの方からメールをもらって、小躍りして喜んでいる今日この
頃です(笑)。
今日は、その中のお1人と会ってきました。
某大学で日本語を勉強している韓国からの留学生の方です。
しばらく前から地味に韓国語の勉強をしているので、少し韓国語で話しか
けたりしてみたのですが、「発音が日本人っぽい」とダメだしされました
(笑)。
平音と激音と濃音の区別とか、イマイチわからねぇだよ・・・・・。
パッチムも苦手だから、ついつい1音節の音を2音節で発音してしまったり
するし・・・・・。
例えば、「mul(水)」という1音節の単語を「mu/lu」と発音してしまった
り。
今日教えてもらった韓国語の中で、最も忘れられないのは「SEXヘヨ(セッ
クスする)」です(笑)。
冗談で教えてもらったけど、きっと一生使うことはないですね(笑)。

 

 

5月23日(日) 一ヶ月強ぶりの日記更新です。
4月末はパソコンが使えず、5月末は大学が忙しかったためこんなにも間
があいてしまいました。スイマセン。
一応、この一ヶ月間にあったことを簡単に書きます。

<出来事1~夜勤で寝坊>
ゴールデンウィーク頃の話なんですが、ホテルでのバイトで8~9月ぶりに
夜勤(泊まり勤務)がはいったんですよ。
「泊まり勤務」は、夜勤とはいえ、6時間程度仮眠をとることができます。
この6時間、がっちり睡眠をとって体力を養わないと翌朝の勤務がつらい
のですが、慣れない場所ではなかなか寝付けないんですよねぇ。
そこで、今回俺は、仮眠タイムに入ったら睡眠導入剤(←以前医者に処方
してもらったものがまだ余っていた)を服用して、そっこーで夢の世界へ旅
立つという作戦に出ました。
結果は・・・・・失敗(汗)。
薬があまりにも効きすぎて、翌朝の勤務開始時間になっても起きれなかっ
たんですよ。。。。。
仮眠なしで働いている社員さんからの「いつまで寝てるつもりだーっ」とい
うお怒り内線電話で目覚めました・・・・・。
安易に薬に頼ってはいけないということですね。

<出来事2~イッチーくんとドライブ>
ゴールデンウィーク中、かなり久しぶりのイッチーくんと遊びました。
意味もなく近隣の市町村を車で走り回っただけだけど(笑)。
けど、最近あまりネット友達と遊んでいなかったから、そこそこ満足☆
今年はもっともっといろんな人と遊ぼうと思っていたけれど、やっぱ去年に
引き続きバイトばかりになってしまっています・・・・・。

<出来事3~バイトの飲み会でダウン>
これは、つい最近の出来事です。
バイト先(ホテル)の社員さん達と飲み会があったんですよ。
正確に言うと、退職する社員さんの送別会&系列ホテルから移動してき
た社員さんの歓迎会なんですが。
実は俺、大学のゼミでの発表の準備がまだできていなくて、その前日が
徹夜だったんですよ。
そのせいか、少しビールを飲んだだけなのに、あっさりダウンしてしまいま
した。
立った瞬間、視界がぐらぐら揺れるほどに(汗)。
とりあえず飲み会の会場のトイレで吐いて少し楽にはなったのですが、や
っぱヤバイということで、1人会場を抜け出して、バイト先のホテルへと戻り
ました。
フロントの横に、ソファーなどが置いてある応接室があるので、とりあえず
そこで休ませてもらおうと思って。
フロントで留守番をしていた社員さんは「スイートとデラックスツインが1部
屋ずつあいているから、どっちかで休めよ」と言ってくれたのですが、俺以
外に営業の課長と係長もダウンしていたので、客室にはその2人がお入り
になりました。
2人とも「スィートもデラックスツインもベッドは2台あるんだから、お前も一
緒に休めよ」と言ってくれたのですが、その日の俺はどうしても客室で休む
わけにはいかなかったのです・・・・・。
なぜなら、前日徹夜したにもかかわらず、まだゼミでの発表の準備が終わ
っていなかったから・・・・・。
翌日が発表だから、翌朝までにはレジュメを完成させねばならなかったの
です。
客室で休んだら、絶対朝まで爆睡してしまいますからねぇ。
そんなわけで、「とりあえず気分がよくなるまで休憩」というつもりで、応接
室のソファーで寝ていたのですが・・・・・飲み会から帰ってきたフロントの
社員さん達に思いっきりからかわれ(からまれ?)ました(笑)。
ある社員さん(Hさん)なんて、「○○(←俺の名字)!大丈夫かー?」とか
言いながら、俺の胸&尻をもんでくるし(笑)。
その時点でも、俺はまだまだダウンしていたので「あぁ、胸&尻をもまれて
いるなぁ」とぼんやり思うだけで、何のツッコミをいれることもできませんで
した。
そうしたら、後日、フロントのバイト仲間(女性)に「○○(←俺の名字)く
ん、Hさんに愛撫されても何の反応もしなかったらしいね」と言われました
(笑)。
Hさん・・・・・わざわざ他のスタッフにそんなことを伝えなくてもいいの
に・・・・・(汗)。
結局その夜、俺が復活したのは深夜1時頃。
その後は、フロント事務所のパソコンを借りて、何とか朝までにはレジュメ
を完成させることができました。
今からすれば、まぁ何とか「楽しい思い出」です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA