2004年8月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。

 

8月30日(月) 夏休みも、残すところ10日間強。
本当なら「遊びおさめ」とばかりに遊びまわりたいんだけど、レポート等々のせいでほとんど引きこもり生活です。。。
バイトが休みだと、マジで誰とも口をきかない日が何日も続いたりしています(汗)。
しかし、夏休みが終わると恐怖のテスト週間!
それまでに、せめて・・・せめてレポートだけは終わらせなくては!
レポートを乗り越えて、テストを乗り越えて、その先に待ち受ける教育実習を乗り越えれば、何とか気楽な「有閑大学生」に戻れるはずです。
いや、バイトがあるから「有閑」ではないか(笑)。
教育実習は、俺にとって大学生活の最大の山場です。
幸か不幸か、すーーーごっく指導が厳しくて勉強になるという小学校に配校されてしまって・・・・・。
先輩から、「あそこの学校に行くと、実習期間中ずっと一日の睡眠時間が3時間をきる」とか「実習終えるころには血を吐く」とか「他の学校に配校になったやつが恨めしくなる」とか、イロイロなうわさを聞いております・・・・・
(汗)。
あぁ・・・・・はたして俺は無事実習を終えることができるのだろうか・・・・・。
とりあえず今は、一日でも早くレポートを書き終えて、のんびり気力を養っておきたいです。

 

 

 

 

8月21日(土) 今日は、すこたん企画主催の「ピアフレンズ」というゲイの友達探しイベントに参加しました。
場所は名古屋で、総参加人数は52人。

日中にゲイ・バイセクシュアルの人間がこれだか集まることはなかなかないので、新鮮で楽しかったです。
新しい友達を作るきっかけにもなったし♪
ピアフレンズが終わった後もそのままバイバイは寂しかったので、みんな(20人弱ぐらい)で飯を食いに行きました。
そこでもいろんな話ができてよかった。
またこういうイベントがあるといいなー。
私信ですけど、スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。ところで、久しぶりに会ったアッスィくんに「いつまでも昔の写真を使っていないで、歳とった今の姿を載せやがれ」とお叱りを頂戴しました。。。
確かに、20代になってからの写真は一枚も載せていなかったなぁ。
しかたないので、近々、21歳になった俺の醜態をさらすことにします(笑)。

 

 

 

 

8月15日(日) 今日も日記のネタがない。。。
そりゃ、部屋にこもって『続日本紀』だの『日本書紀』だのを相手にしていたら、日記に書くこともなくなるって。
これでも大学では史学専攻なので、歴史は好きなんですけどねー。
今、日本古代史のゼミに進むか、ヨーロッパ史(主に中世以降の仏国・英国史)のゼミに進むか悩んでいます。
高校では世界史ではなく日本史を勉強していたので、半年ぐらい前までは日本古代史で卒論を書きたいと思っていたのですよ。
けれど、最近は後者に傾き気味。。。。。
予備知識がほとんどないので、ヒマな時に英国史の本などを読むようにしています。
息抜きは、英国を舞台にしたマンガや映画(笑)。
今日は、池田理代子さんの『女王エリザベス』を買ってきて読みました。
話の流れは、ケイト・ブランシェット主演の映画『エリザベス』とほぼ同じ。
映画ではわかりにくかった部分が、このマンガを読むとよくわかります。
(↑映画の感想は「批評・感想」のページに書いてあります)
ま、エリザベス女王が君臨したチューダー朝もいいんですが、俺が勉強していておもしろいと思うのは、やっぱヴィクトリア女王のもとで大英帝国繁栄期を迎えるハノーヴァ朝ですねー。(ちなみに、ハノーヴァ朝はのちに改称されて現在の女王エリザベス2世まで続くウィンザー朝となる)
現代ではないんだけど、現代につながる部分がけっこーはっきり見えたりしておもしろいのです♪
最近、本屋をぶらぶらしていて「ヴィクトリア」と書いてある本や雑誌を見かけると、ついつい手にとってしまうんですよねぇ。
それが、ベッカムの奥さんの記事だったりするとちょっとガッカリ(笑)。
日本史だったら江戸や明治よりも歴史のロマンを感じる奈良・平安の頃のほうが好きなのに、なんでかなぁ。
不思議です。
って、ついつい歴史ネタをだらだら書いてしまった・・・・・。
日記のネタがないと、ついつい歴史ネタやバイトネタ(ホテルネタ)に逃げてしまいます。
それじゃ「日記」じゃないですよねぇ。
けど、マジで今日は書くことがないのでお許しくだされ。

 

 

 

 

8月14日(土) アテネ五輪、始まりましたねー。
けど、俺はあまりスポーツに興味を持っていないので、それほど熱くなってはいません。。。
ただ、開会式は・・・・・開会式だけは全て見たかったのに・・・・・。見忘れました(アホ)。
あとは、暇な時にテレビでぼーっと観戦するだけになるかと思います。一応自分が好きな国は応援するかもしれんけど。。。(←日本・韓国・オーストラリアってとこかな。イギリスが微妙なところ・・・・・)

部屋に閉じこもってレポートを書いていると日記に書くことが全然ないので、どーでもいい話を1つ。
最近やたらと韓国ドラマが流行っていますが、その1つに、ペ・ヨンジュン主演の『ホテリアー』ってドラマがありますよね。
このドラマのタイトル「ホテリアー」って何だろう?と、ずっと疑問に思っていたんですよ。もしかしたら造語かな、とか。
けど、これって「HOTELIER」だったんですね。。。
日本語だと「ホテリエ」って発音されるから、全然気づかなかった(汗)。
「HOTELIER」って、本来の意味は「ホテル経営者」ですが、最近日本では「ホテルマン」に変わる呼称として使われることが多いようです。
確かに「ホテルマン」よりは「ホテリエ」のほうが上品な感じがしていいかも。
ただ、イングリッシュ・スピーカーに「私はホテリエです」と言うと、「マネージャー?支配人?」と思われてしまうのが玉にキズ。。。
韓国でも、ホテル勤務者のことを「HOTELIER(ホテリアー)」って呼ぶのかな?

 

 

 

 

8月12日(木) バイトがお盆で休みのうちに、何とか大学のレポートを全て終わらせようと、最近部屋に引きこもって必死こいています。
だから今日は、息抜きDAY!
高校時代の友達4人(男1人・女3人)と、一日中遊びまわっていました。
まず、県内の猿投温泉でのんびり疲れを癒し、その後、俺のアパートに戻ってお好み焼きを作って食べ、みんなでソファでゴロゴロウダウダし、近所の公園で花火をして解散となりました。
解散と言っても、その後1時間半ぐらいかけて俺の車で地元春日井までみんなを送ったけど。
みんな「わざわざ送らせてゴメン」って言っていたけど、楽しく遊んだ後部屋に一人ぽつーんと取り残されるよりも、車の中で「今日は楽しかったねー」なんて言いながら別れるほうが気楽でいいです(笑)。
孤独に弱いタチなので・・・・・(笑)。
さて、明日からはまたレポートに追われる日々に戻ります。。。。。

 

 

 

 

8月8日(日) 今日は、俺の部屋にバイト先のホテルのスタッフが集まって「第1回秋葉会」を開催しました。
集まったのは、社員さん3人とバイトが1人。俺を含めて計5人です。
普通に食事をして遊ぶだけなんだけど、フロントの主任(←今日は参加していない)が勝手に「秋葉会」と命名したのです。
俺がたまにメガネをかけていると、その姿が「秋葉系」だかららしい・・・・・(汗)。
オタッキーに見えるってことか!!!
その名前は認めがたいけれど、実際はすごく楽しい集まりでした。
社員さんとバイトが混じっているけれど、遊んでいる最中はそんなこと気にせず好きなこと言いまくり(笑)。
食事(すき焼き)をしている時はまだ穏やかに談笑していたのですが、人生ゲーム大会に突入すると、他人の不幸に「イェーイっ!!!」と大騒ぎ(笑)。
ま、それが人生ゲームの醍醐味ですけどね。
ちなみに結果は、俺が最下位でした(泣)。
マイナス128万ドル・・・・・。
約束手形発行させすぎだっつの。
途中までそこそこ順調だったのに、悔しいなぁ。
「第2回秋葉会」では、絶対一番金持ちになってやる!!!

 

 

 

 

8月7日(土) 今日1日の行動を簡単に書くと「起床→昼寝→バイト」。
昼寝するつもりはなかったのに、気がついたらソファで寝ていたんですよ(汗)。
そのせいで、バイトに10分遅刻してしまった。。。
しかも、タイミング悪く、その10分の間にお客様から俺あての電話があったらしい。
あぁ・・・・・やっぱ遅刻はよくないっすね。ところで、今、日本は「YOKOSO!JAPAN」を合言葉に「ビジット・ジャパン・キャンペーン」というのをやっていますよね。
俺がバイトしているホテルでは、「YOKOSO!JAPAN」のロゴが入ったピンバッジをしているんですが、これって他にどんな人たちがしているんだろう。。。
きっと観光や外交の関係者がしているんだろうけど、残念ながらまだ見たことがないんですよねぇ。
ANAやJALの航空機に、「YOKOSO!JAPAN」のロゴが書いてあるのは写真で見たことがありますが。
けっこー気に入っているんですよ、「YOKOSO!JAPAN」ピンバッジ。
付けている人を見かけたら、ぜひご連絡ください(笑)。

 

 

 

 

8月6日(金) あぁーーーっ!やってしまったーーーっ!!!
バイト中、すっげーーーバカをやってしまったーーーっ!
俺がバイトしているホテル、来年開催される愛知万博のオフィシャルグッズを販売しているんだけど、その在庫チェックをしている時、ガラスの入れ物に入ったキャンディーをガシャーンっと割ってしまったのですよ・・・・・。
しかも・・・・・7個。
うず高く積まれていた在庫の段ボール箱を崩してしまって・・・・・。
すぐに主任に報告に行ったのですが、後から主任に聞いた話によると、その時の俺は思いっきり「ヘの字眉」になっていたらしい(汗)。
主任は「割っちゃったものはもういいから、これからは気をつけて」と言ってくれ、「割ったキャンディーをガラスごと全部食べたら許してあげるよ」なんて冗談で済ませてくれました。
けど、損害額は5000円ぐらいだよなぁ・・・・・。
フロントのキャッシュボックスをしめる時は、100円足りないだけでもみんなで騒いで原因を追求するのに。
あぁーーー、ほんとやっちまったよぉ。。。

 

 

 

 

8月5日(木) はぁ・・・・・もぉダメかも。
疲労で足と腕と腰が痛い(泣)。
そもそもの原因は、昨日、高校時代の友達と遊んではしゃぎ過ぎたことです。
6人(男3人・女3人)で川に行って、水着で川遊びしてきたんですよ。
泳いだり潜ったり(←正確に言うと溺れかけただけ)、水鉄砲の打ち合いをしたり(笑)。
もちろん、河原の木陰で人生を語ったりもしました♪
みんな平気でバカなことを言ったりやったりして、ほんと楽しかった☆
ちなみに、俺がかました一番のバカは、浮き輪を枕にして寝ていた俺のほ
うに女友達が走りよってきて「どいて!」と言ったのを、「抱いてっ!」と聞き間違えたことです(爆)。
その聞き間違いをみんなに報告したら、「いつの間にそんな仲にっ?!」とつっこまれました(笑)。
こんな危ないボケも笑いのネタにできるほど仲がいいってことですよー。
その後は、みんなで焼肉屋に行って晩飯を食べて十分スタミナをつけたはずなんですが、やっぱはしゃぎ過ぎた疲れはとれなかったみたいですね。
帰宅したのが深夜1時ぐらいだったんですが、車から降りるのもめんどくさいほどヘトヘトで、そのまま車のシートで寝てしまいましたから。。。
朝起きたら、ドライバーシートで汗だくになっている俺がいました。
「アパートの駐車場まで来れたなら、家に入って寝ろよ」って感じですよね。
けど、マジで車から部屋までの数メートルを歩く気すら起きないほど疲れていたんですよ。
おまけに、今日は体を休める余裕もなく一日中バイトだったし。。。
朝10時半から夜10時までです。
長すぎー。
本当はもっと早く帰る予定だったんですけど、何だかやっかいな仕事にはまってしまいまして・・・・・。
お客様と1時間半ぐらい電話でアレコレとやりとりしていました。
基本的に俺は話し好きなんですが、1時間半も話すとさすがにノドがかれますね。
最初に「足と腕と腰が痛い」を書きましたが、ノドも追加です。
明日も昼からバイトだからゆっくりできません。
いつ疲れをとればいいんだーーー(泣)。

 

 

 

 

8月1日(日) 今日は、昨日以上にヴィクトリアン「パーフェクト・レディ」的な一日でした(笑)。
なにしろ、一日中ソファでゴロゴロするかパソコンの前でボケボケしていただけですから。
あと、風呂に何時間も閉じこもって本を読んだり。※補注:ヴィクトリア時代の英国では、レディ(ジェンティリティを持つ中流級以上の女性)は労働や家庭内の雑事に介入するべきではないとされ、遊惰・無為が「パーフェクト・レディ」の最大の徳目とされた。それゆえ、彼女達は往々にして家庭内でも手袋をし、労働から解放されていることを誇示した

風呂の中で読んでいた本は『魔女と聖女~ヨーロッパ中・近世の女たち』という人文書と、『エマ』というマンガです。
『エマ』は、19世紀英国の家事使用人(メイド)が主人公のマンガです。
もうバレバレだと思いますが、今、ヴィクトリア期の英国にちょっとはまっているんです。
けど、最初、『エマ』を買うにはちょっと抵抗があったんですよー。
絵はあまりキレイじゃないし、「メイドが主人公」っていうだけで、ちょっとひくじゃないですか・・・・・。
マンガの中のメイドって、オタク文化に相当毒されているから。。。
「昼間は貞淑なんだけれど、夜はご主人様の命令で嫌がりつつも性の奴隷になる」とか、「ドジで明るいロリータ娘」とか・・・・・。
あぁ・・・・・こうして書いているだけで恥ずかしい。
『エマ』も、もしかしたらそういう類のマンガなのかも、と不安だったのですが、実際読んでみたら違って一安心です。
時代考証がちゃんとされていて、「メイドもの」というより「歴史もの」にカテゴライズしてもいいぐらい。
あとは、もう少し絵がキレイだったら言うことないんですけどねぇ。
ヴィクトリア時代の英国を舞台としたマンガだと、由貴香織里さんの『伯爵カインシリーズ~ゴッドチャイルド』が、かなりキレイな絵で描かれています。
けれど、こっちはほとんど時代考証無視・・・・・。
ま、おもしろければそれでいいんですけどね。
なんか、オタク文化を批判しつつ、かなりオタッキーな日記になってしまったかな・・・(汗)。
いいんです。かなりマンガ好きだから、「オタク」と言われても反論できないし(笑)。(←開き直り)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA