2005年3月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。

 

3月29日(火) 行ってきましたよー、愛・地球博(愛知万博)!
ほんとは昨日友達と行くはずだったんですが、雨で断念したので、今日改めて両親と行ってきました。
親からはずいぶん前から「留学する前に、一回でいいから一緒にどこか行こう」と言われてしましたしね。
さらに、俺にとって万博に行くチャンスはもう今日しか残っていなかったので。。。
何しろ、オーストラリアに行って帰国したらもう万博終わっちゃってますから(汗)。
けっこー早く家を出たので、会場に着いたのは開場の約30分前。
並んでいる人の多さにちょっとひきました(汗)。
それでもまぁそこそこスムーズに入場し、まずは予約端末で長久手日本館を予約しました。
事前にネットで予約した人とか会場とともにダッシュして予約を入れた人がいるので、予約がとれたのは午後2時。
俺としてはその後すぐに企業パビリオンゾーンへ向かいたかったのですが、すぐ隣が大地の塔だったので、話の種に一応入ってみました。
えっと・・・・・大地の塔を見るならすいている時間をオススメします・・・・・。
何十分も待ってまで入るものではないかも。
そのあと親と別れて俺は一人で三菱未来館に一時間待ちで入ったのですが、こっちはまぁまぁおもしろかったです。
ま、若干「?」な部分もありましたけどね。
「もしも月がなかったら」というテーマで現在とは全然違う生物の生きる地球の映像が流されたのですが、もしも月がなかったらそもそも生物なんて生まれていないのでは・・・・・?
うーん・・・・・そうとも限らないのかな。
ま、それなりに見ごたえはあったと思います。
見ごたえで言えば、長久手日本館も同じ感じです。
たぶん日本パビリオンや企業パビリオンはみんなそんな感じなんでしょうね。
他の企業パビリオンには行かなかったからわからないけれど。
ちなみに、いろいろな国のパビリオンについては一気に見ごたえがダウンします。
国にもよるけど、その国の特色を紹介しているだけのところが多かったです。
もちろん全部が全部そうではないですけどね。
全部見たわけではないので絶対オススメとは言えませんが、個人的にはクロアチア館やイタリア館は楽しめました。
父親はアジア諸国のパビリオンを楽しんでいたみたいだから、まぁ好み次第ってことか。
ただ、誰が見てもきっと「ん?!」とひっかかるであろうものをフランス館で見かけたので、書いておきます。
それは、展示ではなく、移動用通路の廊下にあるドアに書かれた文言。いわく「唯一のスタッフ」・・・・・。
・・・・・もしかして、これは「スタッフのみ(スタッフオンリー)」の誤訳ではないでしょうか。
「唯一のスタッフ」っていったい何なんだーっ(笑)!

 

 

3月27日(日) 留学準備がちっともさっぱりできてませーーーんっ。
もう出発まで一週間ないのに・・・・・。
もちろん航空券の手配や保険の加入手続きはしてありますよ。
問題は、荷造りです。。。
荷物の中で一番多くなるのは衣類ですが、どの服を持っていくか選べないんですよーっ。
シドニーは日本と同じく夏と冬があるけれど冬でも日本ほどは寒くないというので、ジャケット数枚・シャツ数枚・Tシャツ数枚・パンツ数枚・スーツ1着・下着など、という感じにしようかと思っているんですが・・・・・。
日本にいる残り数日間に着る服のことも考えなきゃいけないから、なかなか難しいんですよ(汗)。
持っていく服は全部スーツケースにつめちゃって日本ではジャージか何かで生活すれば楽なんですが、友達と遊ぶ約束が入っていたりするからさすがにそれはできないし・・・・・。
服が決まらないとスーツケースの空き容量がわからないから他の荷物もなかなか決めれないんですねぇ、これが。
ぎりぎりになって焦って荷造りして何か忘れるパターンだな・・・・・こりゃ。
あーなんか不安になってきた~。
遠足の前の荷造りは楽しかったけれど、留学の前の荷造りはあんま楽しくなーい。
だって気軽にできないんだもーん。
絶対絶対何か忘れる・・・・・。
当日履いていく以外の靴とか、メガネとか、傘とか、そーゆー微妙なものを忘れそうな気がする・・・・・。
あ、あと、現地のゲイ・コミュニティの情報も集めておかなきゃ(笑)。
やっぱ生活が落ち着いたら、ちょっとはオーストラリアのゲイ事情を見ておきたいですからねぇ。
オーストラリアのゲイ事情に詳しい方、どしどし情報をお寄せくださいっ(笑)。

 

 

3月25日(金) ふっふっふっ・・・・・ついにやっちゃいました。
昨日の日記と12日の日記で「何か新鮮な体験がしたい」「病院へ行く」と伏線を張っておきましたが、何をするかはまだ秘密にしていましたよね。
今日、それを実行したので報告します。
ズバリ!美容整形です!
顔なおしちゃいました~♪(笑)
けど、たぶんよっぽど親しい人でもどこがどう変わったか気づかないと思う。
手術したの、片目だけですからね。
俺、左目が二重で、右目が奥二重だったんですよ。
だから、右目ほうもはっきり二重にしたわけです。
埋没法(いわゆるプチ整形)で、片目75,600円。
別に奥二重がコンプレックスだったわけではないんですけどね。
ただ、何となく新鮮な体験がしてみたかったからやってみました♪
思ったほどドキドキはしませんでしたが・・・・・。
ちなみに、親からは「整形したこと、あまり言いふらすな」と忠告されています。
それなのにこうして日記に書いちゃってる俺って・・・・・(笑)。
俺にとっては、「整形というやや変わった体験をしたこと」がちょっとうれしくてちょっと得意になってるんです。
俺、イロモノですから。
(手術前)
(手術直後)※まだ腫れています

 

 

3月24日(木) 久しぶりの日記更新です。
最近バタバタしているもんで、更新が遅くなってしまってごめんなさい。
なぜバタバタしているかというと、実は俺、来月から10ヶ月間ぐらいワーキングホリデーでオーストラリアに行くんです。
大学は、1年間休学。
一ヶ月ぐらい前には言おうと思っていたのですが、いつの間にかこんなギリギリになってしまいました。
正確な日程を言うと、4月2日に中部国際空港セントレアからキャセイ・パシフィック便で発ち、翌3日にシドニーに到着。
それから三ヶ月間は、語学学校の寮に入って英語の勉強をします。
四ヶ月目からは、おそらくアルバイトをしながらホームステイかフラットシェアになると思いますが、まだ未定です。
帰国日も正確には未定。
就職試験などもあるから春までには帰ってきますけどね。
そんなわけで、留学準備と、最後に遊んでおきたい友達との約束でバタバタしているわけです。今日は、国際運転免許証の申請に行ってきました。
ついでに、免許の期限が留学中にきれるので、期限前更新をしました。
特に問題はないはずだったのに、新しい免許交付の直前、俺だけ別室にお呼び出し・・・・・(汗)。
何事かと思っていると、何と、警察官曰く、再試験を受験しろとのこと!
そして、不合格なら免許取消!
何と、去年の夏に起こした事故の処分がまだ終わっていなかったのです。
警察の通知ミスか、俺が通知に気づかなかったか・・・・・。
どちらにしろ、あと一週間ぐらいで日本を発つというのに、試験なんか受けている時間はありません。
かといって、免許取消は痛すぎるし・・・・・。
仕方なく、警察に事情を説明して、帰国するまで試験を先延ばししてもらいました。
「必ず再試験を受験します」と一筆書かされましたけどね。
はぁ・・・・・気が重い・・・・・。
明日は、とある用事で名古屋の病院にいってきます。
何をしに行くかはまだ秘密ー(笑)。

 

 

3月14日(月) うちの家族は俺と祖母以外みんな美容師なので、月曜休み。
なので、今日は家族で土岐のプレミアム・アウトレットに買い物に行ってきました。
父はフランフランでバカ買い(汗)。
仕事で使うらしい。
俺は、メンズメルローズのショップでジャケットとシャツ、ネクタイを購入しました。
服って、買い始めると火がついてどんどん買いたくなりません?
俺はほぼ例外なくなります。
そういえば、けっこー気に入っているショップからセールの案内が来ていたなぁ。
やばい・・・・・心に火がつきかけている・・・・・。
近々また買い物あんど金欠の報告をすることになるやもしれませぬ(汗)。

 

 

3月13日(日) 「何か指がヒリヒリするなー」と思って見てみたら、大変なことになっていました。
10本の指が全部真っ赤で、皮膚がひび割れているんです。
しかもカサカサ。まるで水仕事をしている人の指みたい。
うちの母親(美容師歴ン十年)の指に似ているかも。
何でこんなことに・・・・・???
別に水仕事なんてしてないのに。
いきなり皮膚が乾燥してひび割れる病気って何かありますー?
しかも指の先だけ。
「末端乾燥症」なんてないですよねー(汗)?
何かヤな感じー。ヒリヒリするし、乾燥しているから毛布とか服に引っかかってガサガサいうし。
ビタミン不足とかかなぁ。
それとも天罰?何か悪いことしたっけ?
地味にイロイロろくでもないことはしているけど、毎回毎回ちゃんと因果応報で細々した罰を受けているのにな~。
それでも行いを改めようとしないこの堕落した心根への罰かな・・・・・。

 

 

3月12日(土) たいくつっ。
毎日それなりに楽しくてそれなりにやることもあってそれなりに充実しているんだけど、何か退屈っ。
原因はたぶん、最近ドキドキをほとんど味わっていないから。
思えば、彼氏がいた時やバイトをしていた時は毎日新鮮なことがたくさんあってドキドキしていたもんなぁ。
バイトは先月辞めたし、彼氏なんて一年以上いないや・・・・・。
かなりゼイタクな願いだってことは重々承知だけど、やっぱ毎日ドキドキしていたいっ!
このまま受身でいてもきっと何も手に入らないから、ちょっと新鮮な体験を画策中です。
これまで経験したことのないことに挑戦できると思うと、久しぶりにちょっとドキドキする♪
何を画策しているかは秘密。
そのうち報告するかもしれないし、自分だけの秘密にしておくかもしれません。
ほんとは言いたいんだけど、まだどうなるかわからないしー。
ふっふっふっふっふっ(笑)☆

 

 

3月9日(水) 今日は昼過ぎに起床。
ちょっと寝すぎたけれど、春休みだしまぁいいや。
夜は先月までバイトしていたホテルの社員さんと飲み会の約束なので、しばらく時間をつぶしてから集合場所(ホテルの裏口)に向かいました。
たまたまそこで部長に出くわして、「髪型変えたか?」と聞かれました。。。
これって、「髪型」と言っているけど、実際は茶髪にしたことを糾弾されているのでは・・・・・。
とりあえず「バイト辞めたんで、最後のチャンスだと思って染めてみました。
就職したら白髪染めまで染められないですから」と答えておいたけれど・・・・・。
そんなこんなしているうちに他のみんなも集合。
今日のメンバーは、フロントの社員さん2人(男)・フロントのバイト1人(男)・婚礼の社員さん1人(女)・総務の社員さん1人(女)・用度の社員さん1人(女)と俺でした。
あと、途中からフロントのバイト(男)がもう1人参加。
なんか、何のつながりもないメンバーのような気がするんだけど・・・・・(笑)。
ま、けっこー楽しかったからいいんですけどね♪
総務のSさんが、実はかなりハイテンションで天然ってことがわかったし☆
その後は、フロントのメンバーだけで二次会へ。
ここでは、なんだかみょーに熱い議論をしてしまいました。
テーマは、民族アイデンティティやアメリカの政策、風俗問題、中絶問題など社会問題全般。
いやー、マジで熱かった。
まさかみんな酔っ払っている状態でこんな議論ができるとは(笑)。
あ、あと仕事や恋愛の話も少ししましたよ。
俺、かなりできの悪いバイトだったんですが、思いがけず1人の社員さんがほめてくれたました。
「お前は、俺がこれまで出会ったバイトの中ではまぁ使いやすかったよ」とか「お前は、お客さんが来た時に一歩前に出るのが早かった」とか。
うれしかった♪
さて、それを励みに就職活動もがんばらなきゃな。

 

 

3月7日(月) 『ダーリンの頭ン中 英語と語学』(小栗左多里&トニー・ラズロ)ってコミックエッセイを買ってそっこー読んでみた。
いやー、これはかなりオススメ。
言葉の不思議に出会えます。
小栗左多里さんのコミックエッセイはどれも好きなんだけど、この本が一番気に入りました。
この本を読んで一番ビックリしたのは“”と“”の読み方。
”は当然“カッコ”なんですが、“”は何と“コッカ”って読むんですって!!!
まーじーでーーーっ?!初めて聞いたーーー!
俺はこれまで“”を何て読んできたかなぁ。
“閉じカッコ”?いや、小学生時代の国語の時間を思い出すと“カッコ閉じる”って読んでいた気がするぞ・・・・・。
けど、“カッコ閉じる”ってどう考えても名詞として不自然ですよね。
反対の“”は“カッコ開く”とは読んでいなかったし。
よし、これからはちゃんと正式に“コッカ”と読むことにします。
他にも言葉の不思議っていっぱいありますよねー。
それについては書きたいことがたくさんありますが、長くなりそうなのでまたの機会に。
ちなみに俺、語学のセンスは全然ないです。
大学で英語・中国語・韓国語を勉強したけれど全部挫折したし・・・・・。
それ以前の問題として、日本語のセンスもないんですよね。
まずは、読みやすい日記を書けるよう心がけようかな。。。

 

 

3月6日(日) 先月開港した中部国際空港セントレア、一度行ってみたいけどまだまだ混雑しているみたいですね。
今日たまたま名古屋空港の近くを通りかかったんですが、こっちは逆にかなり閑散としてました。
駐車場はガラガラだし、飛行機もあまり離発着してないし。
『エアステージ』(航空会社の客室乗務員やグランドスタッフに関する情報誌)をぱらぱら見ていたところ、ほとんどの定期便がセントレアに移転して、ジェイ・エアだけが名古屋空港に残ったらしいですね。
あとは不定期の小型機とかか~。
それだけのためにあれだけの土地を残しておくのは何かもったいない気がするなぁ。
ターミナルもまだまだキレイだし・・・・・。
ま、県営だから赤字でも税金でフォローするんでしょうけどね。
どうせだったら空港機能は全部セントレアに移しちゃって、ショッピング・モールでも作ってほしかったなぁ。
ま、もしそうなっていたらついつい余計な買い物しちゃって俺が赤字になっていたんだろうけど(汗)。

 

 

3月5日(土) 今日は母親の誕生日。
ずいぶん前から「大きいイチゴが食べたーいっ」とリクエストされていたので、イチゴとレアチーズケーキを買ってきました。
なんか安上がりになってしまった気もするけど、「美味しかった」と言ってくれたからよかったかな。
今日はそれぐらいしか特筆すべきことはありませんでした。

 

 

3月4日(金) 久しぶりに茶髪にしてみました。
アルバイトを始めてからは一切染めていなかったから約2年ぶりかな。
いやー俺って茶髪似合わないっすね(笑)。
ま、誰かに何かアピールしたいわけじゃなくて、しょせん自己満だからいいんですけどね。

 

 

3月3日(木) ここ数日間、引っ越しのドタバタなどで日記が更新できませんでした。
一応書いてはいたんですけど、ネットに接続できなかったので。
とゆーわけで、ここ数日書きためていた日記をまとめて更新します。【2月27日】
これまで、誰かから「趣味は何?」と聞かれると、ほぼ100パーセント「アルバイト!」と答えてきました。
とにかく、今のアルバイト(ホテルのフロントスタッフ)は楽しくて楽しくてしかたがありません。
そのアルバイトも、今日で最後です。。。
引っ越し等の都合で出勤できなくなるので、泣く泣く辞めることにしたのです。
いつまでもいつまでも働いていたいほど、楽しく居心地のいい職場だったんですけどね。(←たぶん他のスタッフからは「お前はいつまでもいなくていい」って突っ込まれるけど(笑))
過去の日記をチェックしてみたところ、このバイトの面接を受けたのは2002年の3月23日で、同29日が初出勤だったようです。
2年弱働いていたんだなぁ。
なんか、あっという間だったような気もするけど、もっと長く働いていたような気もします。
働き始めた頃は、まさかこれほどこのアルバイトが好きになるとは想像もしていませんでした。
仕事のことが全然わからないのはもちろんのこと、社員さんたちがどんな人なのかもわからなくて毎日緊張していましたからねぇ。
アルバイトを始めてからずっと使ってきた手帳をみると、その当時のことを思い出して何だかしみじみしてしまいます。
ちなみに、最初のほうのページには「マスターキーは必ず肩にかける」とか「荷入れには表のエレベーター(お客様用エレベーター)を使ってもよい」とか書いてあって、「それぐらい書かんでも覚えろよっ!」とつっこみたくなります。
ま、それも今だからこそ思うことなのかな。
実はまだあまりこのアルバイトを辞めるという実感がわいていないのですが、他の部署の方たちにお菓子を持ってアイサツまわりをした時は少しじわっときそうになりました。
フロントの社員さんはいつも通りの雰囲気で送り出してくれたんですけどね。
「お前、ここのホテル大好きなんだろ?何で泣かないんだ?」とか言われたけれど、周りがそんなにいつも通りの雰囲気だったら泣くに泣けませんて(笑)。
けど、あとから一人で泣きたくなるような予感はします・・・・・。
ほんとに大好きだった○○○○○ホテル・・・・・、俺みたいにバカで出来の悪いアルバイトを今日まであたたかく包み込んでいてくれたこと、感謝しています。
この2年間、俺の心の中でそこはひとつの「居場所」でした。
「ありがとう」というお決まり文句しか言えない自分がもどかしい・・・・・。
何度言っても言い足りないけれど、長い間ありがとうございました。
(あ・・・・・日記のはずがついついホテルへのメッセージになってしまった・・・・・)

【2月28日】
今日は、とにかく疲れました。
何しろ、一日中引っ越し作業でしたから・・・・・。
大学入学以来3年間、刈谷市のアパートで一人暮らしをしてきましたが、今日からは実家のある春日井市に戻ります。
と言っても、実家ではないんですけどね。
うちの親が経営している美容院の従業員寮が一部屋空いていたので、これからはそこで一人暮らしです。
友達から「実家でいいじゃん」って言われたんですけど、実家にはもう俺の寝泊りできる場所はないんですよ・・・・・。
大学入学まで俺が使っていた部屋は妹に占拠され、部屋中ピンクになってやがるし(汗)。
ま、実家よりも一人暮らしのほうが気楽ってのもありますけどね(笑)。
ちなみに、これから住む寮、これまで住んでいた刈谷のアパートと比べると次のような良い点・悪い点があります。
 <良い点>
  ☆収納が充実している
  ☆風呂が広い
 <悪い点>
  ★刈谷のアパートが8畳だったのに比べ、約6畳と狭い
  ★内装に木材が多い。個人的には無機質な部屋が好き・・・・・
  ★駐車場が少し離れている
ま、そんな感じです。
しかし、やっぱ生まれ育った町ってのはいいですね♪
刈谷市にも3年間住んだから一応多少は愛着があるんですが、やっぱ俺は小さい頃から自転車で走り回っていた春日井市が好きです。
友達もたくさんいますしね。
部屋が片付いたら、しばらく会っていない友達をよんで食事会でもするかな。

【3月1日】
ひたすらダンボールから荷物を出して整理整理整理。

【3月2日】
今日もひたすらダンボールから荷物を出して整理整理整理。
荷物をダンボールにつめるのも大変だったけれど、逆も同じぐらい大変なのだと痛感。

【3月3日】
今日は、先日辞めたバイト先(ホテルのフロント)のスタッフが送別会(新しく入ったバイトの歓迎会も兼ねているので、正確には歓送迎会)をしてくれました♪
まずは、バイト先近くの居酒屋で一次会。
だいたいフロントの歓迎会・送別会には常務も参加してくれるのですが、今日は都合が悪くいらっしゃらなかったので、気楽な飲み会って感じでした♪(←常務は不参加だったのに、少しお金を援助してくださったそうで
す。ありがたや。さらに、俺は送別される立場ってことで無料でした。ありがたやりがたや。)
ワイワイ飲んでいる時は何も思わなかったんだけれど、お開き間近、寄せ書き(色紙じゃなくてTシャツに寄せ書きしてくれてあった。意表をつかれた感じ)とプレゼントを手渡されると、少しじんわり。。。
寄せ書きは、宴会予約センターや総務部など、他部署の方も書いてくれていました。今日は不参加だった常務も。
他部署の方にもかなりお世話になったから、もっとちゃんとアイサツ周りすればよかったな。。。
人数も多いし勤務時間も不規則だから、全員にアイサツは不可能に近いけれど・・・・・。
そんな感じでじんわりしつつも、二次会はカラオケで再びワイワイ。
んで、その後は夜勤で今日不参加だった社員さんの顔を見にホテルに寄ってしばらくだべり、帰宅しました。
帰宅途中も「こうやってこのホテルからの帰り道を通ることももうないんだなぁ」と思って再びじんわりしてしまいました。
実は、もう一回飲み会の約束があるからまた来るんですけどね(笑)。
えっと、いただいたプレゼントはこれです(↓)。ペンのセット。

「ちゃんとこのペン使って勉強しろよ」ってことですよね。
寄せ書きしてもらったTシャツの写真も載せたかったんですが、社員さんの名前が書いてあるので断念。
部屋に飾ろっかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA