エーブル、ベーカー、チャーリー・・・

航空業界とか旅行業界で働いていると、アルファベットを使うことが多いですよね。
予約番号とか、外国客の名前とか。
だから、誤認防止のためにアルファベットについてA(エーブル)・B(ベーカー)・C(チャーリー)って言い方をしたりします。
ただ、この「エーブル、ベーカー」が人によって違ったりして、それはそれでややこしくないですか?
俺が使っているのは、こんな感じ。↓

A(エーブル)
B(ベーカー)
C(チャーリー)
D(デルタ)
E(エコー)
F(フォックス)
G(ジョージ)
H(ハウ)
I(アイテム)
J(ジャック)
K(キング)
L(ラブ)
M(マイク)
N(ナンシー)
O(オスカー)
P(ピーター)
Q(クイーン)
R(ロジャー)
S(シュガー)
T(タイガー)
U(アンクル)
V(ヴィクター)
W(ウィリー)
X(エックスレイ)
Y(ヨーク)
Z(ゼブラ)

A、Bを「エーブル、ベーカー」ではなく「アルファ、ブラボー」って言う人はけっこーいますね。
Eを「イージー(easy)」って言う人もいますが、「E・G」と紛らわしくて俺は苦手。
Wを「ウィスキー」って言う人も多いかな。
ただ、この前先輩がYを「ヨット」って言った時は、一瞬何のことかわからなくて固まってしまいました。。。
みなさんはどんな言い方を使っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA