蒲郡ひとり旅。その2

蒲郡ひとり旅の続きです。
旅館をチェックアウトし、向かったのは、ここ。
画像1
延命山大秘殿。
ブログやネットの噂を読んで気になっていたのです。
洞窟の中にへんな像がたくさん並んでいると噂のお寺。
洞窟は人工的らしいですが。
「今じゃなくてもいいけど、いつか一度は見ておきたいスポット」。
人生のタスクを一つやり遂げた感じ!笑
入場は千円です。
俺しか見学者いなかったので、お金を支払ったら入口にいたおばちゃんが自動シャッターをあげてくれました。
画像1
中は、噂に違わぬ奇妙さ。
地面から突き出すち○こ。↓
画像1
腕が刺されてる。。。痛い。↓
画像1
妖艶。↓
画像1
苦しんでいるのやら、股間をいじっているのやら。↓
画像1
エロス。↓
画像1
そしてシメは、またち○こ!↓
画像1
出てきたら、おばちゃんに「早かったね!怖かったぁ?」と言われました。
怖いというより、圧倒されていました。
しかし、人生のタスクに据えていたわりにはあっさり早歩きで見てまわっていたよう。
帰ろうとしたところ、おばちゃんが「冷たいもの、持って行って!」と言ってペットボトルの麦茶をくれました。
優しい!
展示とのギャップがすさまじい。
このおばちゃんも含めてマボロシなんじゃないかと疑ってしまうような、非日常空間でした。
それから、気分を変えて蒲郡駅前にある、生命の海科学館へ。
画像1
キレイだし立派な科学館。
画像1
画像1
シアターで、恐竜の絶滅と進化についての上映があったので入ったら、ここでもまた客は俺一人。
平日オフは、こういう時得だなと感じる。
画像1
きっと子どもの頃の俺なら大興奮だっただろうな。
小学生時代、恐竜命だったからな。
大秘殿の奇妙さは大人になってからしか楽しめないけど。
子どもじゃただ怖いだけ。たぶん。
とゆーわけで、以上、蒲郡旅行記でした。
ラグーナとかメジャーどころは前回行ったので今回は避けました。(7月12日のブログ参照)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA