イギリスのプライドイベント

8月3日、イギリスの田舎町(と言っても、国内で4番目ぐらいには大きな街)、リーズでLGBTのイベントがありました。
セクシャルマイノリティのイベント。
街中のアメリカンアパレルのショップも、虹色になってます。↓
image
12時に街中のミレニアムスクウェアというところでステージイベント開始。
image
すげー人!
image
ドラァグクイーンのショーだけでなく、こんなキレイなお姉さんも登場。
image
誰これ?と思っていたら。
元プッシーキャットドールズの1人だって!
うぉ、芸能人!w
image
誰かわからないけど、この人も芸能人みたい。↓
image
ステージは2時間続き、14時に終了。
ここからは街の大通りを突っ切って次のステージ会場までパレードです。
image
image
何人参加しているんだろ?
かなり大人数。
数千人??
中には、こんな人も

image
女王陛下w
けっこー完成度高かった!
あー、俺も浴衣とか持ってこればよかったよー。
アジア人少なかったし。
その後は新しいステージでまたまたドラァグクイーンや芸能人のショー、スタート。
image
image
image
image
image
途中で疲れて、ちょっと離脱するかと思ったけれど、ステージの真ん前に陣取っちゃったから人が増えて見動き取れず、結局3時間ぐらい張り付いていました。
21時ぐらいまで続いていたようだけど、18時ぐらいになんとか隙間を見つけて抜け出ました。
やれやれw
リーズは日本の大都市と比べたらそれほど人口も多くないし、大きな街ではないけど、これだけの規模のプライドイベントを開催できるってのはいいね。
参加者も見る限り、ストレートのカップルや親子が多かった。
半数は女性だったしね。
今年は名古屋のプライドイベント、NLGRにちょこっとしか顔出せませんでしたが、思いもよらずイギリスのイベントに遭遇できてよかった。
来年はNLGRにも2日間がっつり行くぞー。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA