上司の結婚式でバロンタガログ

今日は上司の結婚式でした。

いつも俺の味方をしてくれる大好きな上司。
奥様と2人でいる姿をみると、本当に幸せそうで、末永い幸せを祝わずにはいられません。
海外だから、ご祝儀袋探し回りました。笑
上司も奥様も日本人ですからね。
今後のためにご祝儀袋やポチ袋、色紙みたいな日本独特の習慣に基づいた品は今度日本で買いだめしてこようかな。
ちなみに日本だと結婚式に白い服はNGだと思いますが、今回は全身白が指定でした。
新婦も白いドレス。
青空のもとの挙式、みんなの白が映えてきれいだったな。
でも、全身白って逆に難しいですね。
正装だし。
俺は、フィリピンの民族衣装で正装のバロンタガログを着ました。
写真だとわからないけど、胸のところに細かな刺繍が入っています。
沖縄のかりゆしやハワイのアロハみたいなものかな。
フィリピンだと正装なので、安倍首相なんかもフィリピン大統領と会う時は着てます。
バロンタガログでネット検索してみてください。
フィリピン人でもないのにバロンタガログでいいのかなーと不安でしたが、意外と好評でした。
これまで友人、親戚、部下の結婚式は参加したことあるけど、上司の結婚式って初めて。
新鮮な経験ができたし、受付を頼まれていたので、同じく受付を担当していた新婦の友人とも仲良くなれて楽しかった。
少し飲みすぎたかも。
ボス!奥様とお幸せに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA