Hampton by Hilton Munich City West 宿泊記

ミュンヘンには2泊しました。

ホテルは、こちら。

ヒルトン系列のハンプトンです。

日本にはないホテルブランドですが、ミュンヘン市内にはいくつかあるみたい。

ここのハンプトンは同じくヒルトン系列のヒルトンガーデンインと隣り合っていました。

この2つのホテルブランドはどうコンセプトが違うんだろう。

俺の中では同じようなイメージなのですが、隣り合っているということは何かしらの棲み分けはできているんでしょうね。

さて、今回泊まるハンプトンのほうですが、入ると清潔感のあるロビー。

ロビーにソファーが多いのはいいですが、フロントの真ん前だからあまり落ち着くスペースではないですね。

到着後とか出発前に少し休んだり誰かと待ち合わせをするぐらいのスペースかな。

チェックインは、少し手続きが遅い感じがしました。

なんていうか、、、要領が悪かった。

でも対応は丁寧でした。

その後、会員特典なのか全てのゲスト対象なのかわからないけれど、奥のスナックコーナーから好きなチョコレート持っていっていいよと言われ、スニッカーズをもらいました。

奥のエレベーターで客室へ。

部屋は、こんな感じ。

広くはないけれどここも清潔感があって悪くない。

このソファーがあるのがポイント高いです。

くつろぎスペースは大事。

同じブランドだから当然といえば当然ですが、数年前にアムステルダムで泊まったハンプトンと似てるなという印象です。

特にバスルームはそっくりだったのですが、写真撮り忘れた。汗

アムステルダムのほうの宿泊記見てください。ここのバスルームもだいたいこんな感じでした。笑

あとは、朝食もけっこう美味しかったです。

ハンプトンは全員に朝食が付くので、特に部屋番号の確認などなく自由に朝食会場のレストラン入れました。

今思い返すと、チェックイン時に「ダイヤモンド会員の特典は朝食かポイント選べます」と言われて朝食を選んだんですが、朝食は会員じゃなくても食べられるんだからポイント選べばよかった。

最後に宿泊費ですが、1泊約130ユーロでした。

円安のせいで日本円にすると高く感じるけど、朝食も含まれることを考えるとコスパは悪くないですね。

日本人でも安心して泊まれるホテルでした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA