さて、キャセイかJALかチャイナエアラインか

ずっと9月の旅行計画を悩み続けている遊己です。

長いバケーションは年内最後なんで。

最終目的地はドバイなんですが、その前に香港にも行きます。

大まかな旅程としては

グアムー香港ー日本ードバイー香港ーグアム

まずグアムから香港に飛んで、それから地元の名古屋に飛ぶのが旅の始まり。

グアムから香港へのフライトはすでにユナイテッドで購入しているんですが、香港から日本をどうするかが今の悩みです。

一番手軽で安い方法としては、香港エクスプレスの香港ー名古屋直行便を買うこと

LCCなので機内食などありませんが、事前座席指定料いれても15000円ぐらい。安い。

でも年内最後のバケーションと考えると、ここもビジネスクラスに乗ってブログネタを仕入れたい気もする。ついでに、台北にも一泊しちゃうか。つまり

香港ー台北ー名古屋

あ、もちろんマイル使った特典航空券ですよ、ビジネスクラス乗る時は。

そうすると選択肢は2つです。

ひとつめは、デルタ航空のマイルを使ってチャイナエアラインに乗ること。

香港ー台北はA330、台北ー名古屋もB737。

んー。イマイチ惹かれない機材繰り。

ってことで、ここは思い切って台北から名古屋ではなく、台北から成田に飛んで名古屋まで新幹線で移動するってのはどうだろうか。

なぜならば、台北ー成田がA350なのです。

おニューのA350まだ乗ったことない!乗りたい!

香港ー台北がA330、台北ー成田がA350、成田から名古屋までが新幹線で13000円ぐらい。

必要マイル数は30000マイル、プラス諸税が5千円ぐらい。そこに新幹線代ね。

続いてふたつめの選択肢。

こちらは、ブリティッシュエアウェイズのマイル(AVIOS)を使ってキャセイパシフィックとJALに乗るパターン。

キャセイ、なんと香港ー台北間に数便だけファーストクラス設定のある飛行機を飛ばしています。

憧れのファーストクラスも、ブリティッシュエアウェイズのAVIOSを使って近距離フライトであれば手が届く。

香港ー台北がキャセイパシフィックのB777でファーストクラス、台北ー名古屋がJALのB737でビジネスクラス。

これで必要マイル数はトータル33000マイル、プラス諸税が約1万円。

ひとつめの選択肢より少し諸税が高めですね。必要マイル数も3000多い。

台北から日本もキャセイだったらベストなんですが、あいにく空席が出ていないのでここの選択肢はJALのみ。

名古屋行きは小型のB737。行き先を東京や関西に変えるとB787も飛んでいますが、残念ながら近距離の台北線はいけているフルフラットのスカイスイートタイプのビジネスクラスはほとんど導入されていません(たまーに混じってるようですが)。

あとキャセイの香港ー台北も機材変更が多いので少し心配。ネットで口コミみてても、ファーストクラスで予約していたのに機材変更でビジネスクラスになっちゃった、って書いている人けっこーいます。

安く早くで香港エクスプレスか、

A350乗るためにチャイナエアラインか、

ファーストクラスのためにキャセイ/JALか。

またまた悩みに悩んでおります。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA