オープンしたばかり。バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォン宿泊記

バンコク2泊。
1泊目は超有名なゲイホテル「バビロン」に宿泊しました。

まぁこれは経験とブログネタ。
2泊目はちゃんとしたホテル宿泊記です。ってゆーと、バビロンに申し訳ないけど・・・。
2泊目のホテルはこちらです。

バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォン。
バンコクにあるマリオットの中で一番新しいホテルです。
2018年4月5日にオープンしたばかり!

今回マリオットを選んだのにはワケがあります。
去年末「マリオット系列に2回滞在すると1回の無料滞在がもらえる」ってキャンペーンで、1泊の無料宿泊をもらっていたんです。
対象はカテゴリー1から5までのホテルなんですが、日本国内にはこのカテゴリーに該当するホテルがないんですよね。

一番低い名古屋マリオットアソシアでもカテゴリー6。
しかしバンコクはホテルが安いので、結構な高級ホテルでもカテゴリー5までにおさまるんですよ。なので、ここでマリオット無料宿泊を使うことに決定!
最初候補にしたのはバンコク・マリオットホテル・スクンビット。
ちょうどカテゴリー5だし、ネットでみると評判もなかなか。

しかしマリオットの公式アプリで調べると、最近できたばかりのバンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォンもカテゴリー5で、しかも有償で宿泊するとスクンビットより少しだけ高い。
新しいホテルだからまだあまり宿泊ブログも転がってないし、こっちのほうがおもしろいかも・・・ということで、こちらに決定しました。

タクシー降りた瞬間、ベルスタッフが数人駆けつけて来ます。
いい感じのサービス。

ロビーに入ると「マリオットの香り」がしました。なんの香りかわからないけど俺の脳が「マリオットだー」って認識する香り。

なんと今回、無料宿泊なのに午前11時半チェックイン、翌日16時チェックアウトをさせてもらいます。ゴールド会員パワーで28時間半滞在。ありがたい。
(ちなみにゴールド会員の特典はもうすぐ変わってしまうのですが、それについては後日書きます)

部屋は予約していた一番下のデラックスルームから、2つ上のエグゼクティブルームにアップグレードしてもらいました。
と言っても、広さは同じ37平米で、マリオットの公式サイト見ても何が違うのかよくわかりません。。。

でも、さすが新しいだけあってとってもきれいな部屋!!!

ソファーがでかいとついついそこで長居しちゃうんですよね。

その横には、よくわかんないタイ伝統の人形?

壁の柄など、ちょこちょこタイ伝統を取り入れている感じでした。

ベッドから丸見えのバスルーム。

広いっ!日本みたいにバスタブの外で体洗えるのはうれしいよね。

アメニティはマリオット共通のTHANNです。

少し気になったのは、アメニティとバスタオルがワンセットずつしかなくて、少し足りないかなぁという点。
過去泊まってきたマリオットではたいてい2セットずつは置いてあったので。
外が暑くて何度もシャワー浴びたので、バスタオルはハウスキーピングに電話して追加で持ってきてもらいました。

窓からの景色。

この日差し・・・死ぬほど暑かったです。

せっかくのバンコクなのに暑さにやられてほとんど出歩かず、ホテルの部屋かラウンジで過ごしました。
次回はラウンジについて紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

One Reply to “オープンしたばかり。バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォン宿泊記”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA