シンガポールの賃貸 1

先日シンガポールに旅行に行きましたが、旅行中にシンガポールの賃貸物件をいくつか内見してきました。

実はあの時シンガポールへの引っ越しを検討してて、その下見のための旅行だったんです。

熟考の末グアムに残ることにしましたけどね。

そのあたりはまぁまたいつか話すとして、今回はシンガポールで見てきた賃貸物件を紹介します。


まず事前にシンガポールの賃貸事情を調べましたが、国土が狭いのに人口が多いので、どこも家賃がめっちゃ高いです!

外国人が賃貸する物件は高級なコンドミニアムともう少し安めなHDBってマンションがありますが、HDBでもワンルームが15から20万円ぐらいはするみたい。

ワンルームだぜ?!

現地在住の友人に聞いたら「場所がよくて2000シンガポールドル(17万円ぐらい)で借りられたらかなりラッキー」と言われたした。

シンガポール在住日本人の場合、駐在員は会社の補助があるのでコンドミニアムに住んでいますが、現地採用の人は多くがシェア生活をしているみたいです。

つ、つらい。シェアはイヤだな。

ってことで安めなStudio(日本でいうワンルーム)に限定して内見した物件をいくつか紹介します。

1ヶ月以上前に内見した物件なので、すでに埋まっている可能性が高いです。

あくまで、シンガポールの賃貸事情を知るための参考としての紹介です。


まず最初の物件はこちら。

ここは何より場所がいい!

シンガポール1のショッピングエリア、オーチャードから徒歩15分ぐらい。

まだ前の入居者が出てからのクリーニングが終わってないらしく、もう少しきれいになると言っていました。

家具付きを条件に探したのでベッドや冷蔵庫、洗濯機などが付いています。

ベッドシーツとかキッチン用品とか、そのあたりは付いてないので自己購入。

インターネットも自分で業者と直接契約してって言われました。

電気や水道は大家が契約して、大家に支払いらしい。

バスルームがリノベされていてオシャレっぽい壁でした。

残念ながらバスタブはありません。

シャワーのみ。

ここには新館と旧館があってここは旧館だって言ってたけど、室内はキレイです。

あと、屋上にある共用のプールももちろん使えます。

絶対俺はプール使わないないけど、あるだけで南国シンガポールに住んでるって実感できそうでいいですね。

いい物件でした。

これで家賃は2000シンガポールドルちょい超え。18万円ぐらいですね。

インターネット、光熱費を含まず。

契約は最低1年間からだそう。

2年、3年と長く契約するとその間は同じ家賃が維持されるけど、1年契約だと更新の時に家賃が上がる可能性がある、と不動産エージェントは言っていました。

契約期間内に退居する場合は、デポジットとして預ける1ヶ月ぶんの家賃が返ってこないそうです。

どうですか?

いい部屋だけど、やっぱ高いです。

次の投稿で、もう1つ別の物件を紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

3 Replies to “シンガポールの賃貸 1”

    1. なかなかいいお給料でオファーもらったんですが、今はグアムに残るのが正解という結論にいたりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA