ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ

東京2泊め。

ホテルはヒルトン東京です。

ここのヒルトン泊まるの初めてですが、新宿駅から少し離れているんですね。

シャトルバスで向かいます。

さすが新宿、さすがヒルトン。シャトルバスも常に満席の勢い。

はい、到着。

思ってたよりシンプルなエントランス。

フロントもシンプルだな。

ってか、、、安っぽい。汗

これはベルデスクで別にメインフロントがあるのでは、って思ってしまった。

ホテルの規模や料金帯の割に高級感ない気がする。

俺はダイアモンドメンバーなので、フロントではなく37階のエグゼクティブラウンジでのチェックインを案内してもらいました。

ラウンジの入口に着くと、すでに他にも一組がチェックイン中。

特に着席を案内されるわけではなく、そのまま並んで待機。

すぐに俺の番が来てチェックインをしてくれました。

今回、一番安いキングの部屋をポイントで予約していました。

一番安いと言っても現金で予約していたら3万円ほどします。やはりそこは新宿だからか。

それをジュニアスイートにアップグレードしてもらいました。

持っててよかった、ヒルトンの会員ステータス。

客室は後にして、とりあえずこのエグゼクティブラウンジについて報告しましょうか。

今年の4月に改装されたそうで、いくつかのエリアにわかれています。

こんな感じのインテリア。

利用している人は外国人が多かった。

日本人もいたのですが、大声でスタッフを怒鳴りつけていました。こわっ。

営業時間は6時から21時でそれぞれのサービス内容は以下の通り。

朝食 / 6:00~10:00
アフタヌーンティー / 15:00~17:00
カクテルタイム / 18:00~20:00
ソフトドリンク / 6:00~20:00

朝食はメインレストランのほう行っちゃったので、ラウンジでの朝食のようすは見れませんでした。

カクテルタイムには少しだけお酒のみに行きましたよ。

オードブルはこんな感じ。

種類も見せ方もあまりいいと思いませんでしたが、味はよかったです。

カクテルタイムのラウンジは混み混みで、ほぼ満席。

俺みたいにひとり利用の場合は、狭いテーブルに案内されました。

俺以外のひとり利用者も同じ。

チェックイン時の対応もそうですが、利用者が多すぎて接客が事務処理的になっている印象を受けました。

ちょっと残念。

客室と朝食については追って報告します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA