ユナイテッド、機体トラブル(2021年3月)

前回の続きです。

3月に成田からグアムに戻るためユナイテッドに搭乗。

ガラガラのため定刻よりだいぶ早くドアクローズしました。ブリッジが離れていきます。

が!

動かない。

ドアは閉まったのに全然動かない。

外を見ていると、こんな管が機体につながれていました。

なーーーんかイヤな予感。

これ、航空会社に勤めていた頃の記憶だと確か空調のホース。

何らかの理由で機体の空調が使えない時に機外から温度調整するためにつなぐホースだった気がします。

普通は機体のエンジンがまわっていれば空調も動くからいらないはず。

案の定、しばらく待っているとクルーから、空調のトラブルにより出発が遅れるとアナウンスが入りました。

やっぱりかぁ。

電気系統のトラブルなのかなぁ。

昔それでマレーシア航空から降ろされてるから不安。

と思ったら、1時間強の遅延で再びドアクローズ!

よかったー、ドアまた閉めたってことは飛ぶね。

大事ではなかったみたい。脅かすなよぉ。笑

もう外暗くなっちゃったけどね。

まぁどうせグアム着いても政府の隔離ホテルに行くだけだし、いっか。

しかし1時間以上のスタンバイで少し疲れたので機内食はパスしてフライト中は寝て過ごしました。

ガラガラなので静かで寝やすい。

はい、そんなわけで定刻より遅れてグアムに到着です!

次回はコロナ影響下でのグアム入国手続きを紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA