ユナイテッドでグアムから成田へ

前回の続きです。

いつもと違い閑散としたグアム空港からユナイテッド航空のB737に乗り込みます。

機内は予想通りがらがら。今回フライトはアビアンカ航空のマイルを使っています。

しばらくはCOVID-19の影響でマイル消化もできなさそうなので本当はビジネスクラスを予約してマイルを使い切りたかったのですが、ビジネスクラス特典航空券の空席がなくてエコノミーになりました。

でも、機内ガラガラだから全然大丈夫。30人ぐらいかな、たぶん搭乗していたの。

搭乗時にクルーが数枚のアルコールシートをくれます。

座席とか手とか気になるところを消毒してください、ってことかな。

俺はでっかいケースのアルコールシートを持ち込んでいたので、それで座席周りを拭きまくりました。

拭きまくっていたら、勢い余って後ろの席の家族に向かって手から滑ったアルコールシートぶっ飛ばしちゃった・・・。ごめんなさい。

そして、座席についてシートベルトをしめるとクルーから通常の税関申告書に加えて検疫からのアンケートを配られました。

ここでちょっと俺の頭の中は「???」。

さっきスマホで検疫の質問票を記入したんだけど、なんでまた紙でアンケート答えるんだ???

質問も重複しているんだけど・・・。この謎は到着して入国しても最後まで解けませんでした。

とりあえず「無駄だな」と思いつつもおとなしく質問票とアンケート記入を終わらせ、久しぶりの飛行機、久しぶりのテイクオフを楽しみます。

単に「バス」と思って何の特別感もなくなっていたユナイテッドのB737も一年以上ぶりの飛行機だとなんだか特別に思えてきます。

驚いたのは機内食。

チキンとレッドライス。

再度アルコールシートが配られた以外COVID-19対策などは見受けられなかったのですが、以前のユナイテッドよりずいぶんおいしくなっていました!何事?!

前はもっとぱさぱさで味気なかったのに、ちゃんと食べられる。

どうしたんだろ?グアムでの搭載から日本での搭載に変えた、とか?

驚いてほかのグアム在住日本人に聞いたらやはり「おいしくなった」と言っていました。うれしい驚き。

そしてその後は自分のスマホでダウンロードした映画を見ていたら、3時間半であっという間に成田到着です。

こんなに近いのに、1年間もずっと帰れなかったんだよなぁ。

久しぶりの日本。寒いけど・・・うれしい。

しかし成田は、グアム空港以上に普段とは違う姿になっていました。

緊急事態宣言下の成田での入国手続きについては次回書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA