初PCR検査!日本入国のための陰性証明

ずっとブログを更新していなくてごめんなさい。

これだけ長く更新していないの久しぶりだな。

実はもうグアムに戻って、グアム政府指定のホテルで隔離に入っています。

やっと時間ができたので、日本出発前のPCR検査を受けたところからブログを書いていきます。


現在日本はどこの国からの到着であるかを問わず、出発72時間前までにPCR検査を受けて陰性証明を用意することを求めています。

日本人の場合は陰性証明がなくても入国自体は可能ですが、到着後に3日間、検疫所指定のホテルで隔離されます。

3日後にPCR検査を受けて陰性なら指定ホテルを出てそこから14日間自宅や自分で予約したホテルでの自主隔離に入ります。

陰性証明がある場合は、入国後すぐに14日間の自主隔離に入ることができます。

いずれにせよ入国時に成田で検査があるので、

「出国前に検査して陰性証明取得→入国時に検査で陰性→自主隔離」

「出国前に検査を受けず→入国時に検査で陰性→検疫指定ホテルで隔離→3日目に検査で陰性→自主隔離」

どちらになっても、2回はコロナの検査を受けることになりますね。

俺は事前に検査を受けることにしました。

PCR検査だけではなく抗原検査も認められていますが、迅速PCR検査など一部認められていない検査もあるので要注意。

グアムは保健所(Public Health)が週末などに無症状者を対象に無料でPCR検査を提供していますが、渡航目的で陰性証明が必要な検査は民間の病院で有料になります。

費用はだいたい150ドルから200ドル。

でも今回、知り合いの紹介で安いクリニックが見つかったのでそこを予約してきました。

この病院です。

日本政府指定フォーマットの陰性証明と、グアム保健所フォーマットの陰性証明を両方出してくれて、トータル50ドルでした。良心的。

検査はドライブスルー方式で、車は降りずに待っているとナースが車まで来てくれます。

防護服を着たこの人がナース。

車の窓を開けてそこから簡単な問診の後、鼻に綿棒をいれられます。けっこー痛かった!

しかも両鼻。汗

検査自体は問診入れても5分もかからなかったです。

検査結果は翌日と言われたので、そのまま帰宅。

あ、ちなみに支払いは予約時に口頭でクレジットカード番号を伝えて完了しています。

大丈夫だとわかっていても、結果を待っているとソワソワしますね。

翌日なかなか電話が来ないのでこちらから電話すると「検査結果はもう陰性だって出ているんだけど、ドクターが忙しくてまだ書類にサインできてないからもう少し待ってね」とのこと。

あーよかった!陰性だった。

その1時間後ぐらいに書類の用意ができたと電話がきたので、クリニックまで取りにいきました。

1枚はこの、日本仕様の陰性証明。

はい、nagative(陰性)!

もう1枚は、グアム仕様の陰性証明です。

PCR FOR TRAVEL(渡航目的のPCR)って記載と検査方法、NEGATIVEって結果が書かれています。

日本は基本的に日本仕様の陰性証明に医療機関が記入することを求めていますが、他の仕様でも必要事項が書かれていれば代用可能らしいので、このグアム仕様の書類だけでもいけるかもしれません。

まぁ書類は無料で2枚出してくれたので何の問題もありませんが。

これで無事に日本に飛べます!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA