香港のCXラウンジThe Bridgeが閉鎖

前からちょこちょこ書いていますが、大好きな航空会社のひとつは香港のキャセイパシフィック航空です。

大学生で海外慣れしてない頃に乗ったワクワク感のすり込みもあると思います。

そんな俺にとって思い入れのあるキャセイパシフィック航空ですが、コロナに加えて香港の政治情勢もあり経営に苦労しているようです。

そして、悲しいことに香港国際空港にある素晴らしいラウンジのひとつThe Bridgeを閉鎖する、というニュースが流れてきました。

ついにそこまでか。。。

The Bridgeは2019年に利用しました。

イスラエルのテルアビブから香港を経由して台北に飛んだ時です。

テルアビブ旅行は楽しかったんだけど見知らぬ地で少し緊張していたのが、香港に着いたら一気にアジアを感じられて安心した思い出。

「あーやっぱりアジアはホームだ!」ってね。

12時間のフライト後、早朝に着いたためまだほとんど人のいなかったThe Bridge。

シャワールームも温かみがあってよかったな。

この素晴らしいラウンジが閉鎖されるなんてその時は想像もしていませんでした。

ラウンジとして使い勝手のいい場所だと思うので、航空需要が戻ってきた頃に他の航空会社やラウンジ運営会社が別のラウンジとしてリノベーションして使う可能性はあるかもしれません。

ちなみに、今現在はキャセイの他のラウンジも一時閉鎖しており、香港で開いているのはThe Wingだけとのこと。

はぁ。寂しいですね。

またキャセイパシフィック航空が世界をブイブイ言わせる日が来るのはいつになるのかな。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA