2001年11月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。

 

11月23日(金曜日)
連休初日です。
って言っても、勉強していたか昼寝していたかなんだけど・・・。
だって来週末には期末テスト、来月のはじめにはセンタープレテスト(←模
試)があるし・・・。
俺だって遊べるものなら遊びたいんだよー(泣)。
最近、心の中で「あと数ヶ月のガマン」と唱え続ける事が多くなった。
ンーむ、だいぶイッパイイッパイだなぁ。

 

 

 

11月21日(水曜日)
久しぶりに風呂で居眠りをしてしまった。
そのせいで、ズゴーン(?)と頭が重い。
入浴開始が22:00で終了が24:00前だから、頭や体を洗っている時間
を差し引いても、1時間半は寝ていた事になる。
そりゃー頭も重いはずだよな・・・。
とゆーか、そのまま死ななくてよかった。
「風呂での睡眠は、むしろ失神に近い」って、ずいぶん前にテレビで言って
いたし。
って、1、2ヶ月前の日記でも同じ様な事を書いた気が・・・。
一時は気をつけていても、すぐに忘れて同じ過ちをくり返している俺は典
型的なバカかも・・・。
ま、まぁ、今日は塾もあったし、疲れていたからに違いない。
うん、そうしておこう!←自己正当化
とゆーわけで、今夜は早めに寝るかな。
(とか言いつつ、すでに日付変わってるけどさ)

 

 

 

11月19日(月曜日)
昨晩、遊びに来ていた友人が
「明日、朝7:10ぐらいにお前の家に行くから、一緒に登校しよ」
とゆーわけで、珍しく早起きをして、7:00過ぎに家の外で友人を待つ。
―――1分経過。
来ない。
―――5分経過。
来ない。
―――10分経過。
来ない。
友人のケータイに「起きてる?」とメールするが返事なし。
―――15分経過。
来ない。
友人のケータイに電話してみるが反応なし。
―――20分経過。
友人からメールが来る。
曰く「もう着くから家の外で待ってて」
・・・・・・ずっと家の外で待ってたっての。
―――それから数分。
友人到着。
が、しかし!
(友人)「ゴメン、手袋取りに帰っていい?」
あーハイハイ、もーこーなったら待っててやるからさっさと取ってきな・・・。
結局、学校に向かったのは7:30過ぎだった。
朝は寒いんだよ・・・(泣)。
最近、すこーし体調を崩しそうな予感がするんだよね。
しかも、何故か耳が痛い・・・。
まさかインフルエンザ!?
体が痛くなるって聞くし・・・。
ま、幸い今のところは熱も咳もないので、インフルエンザではない事を祈ろ
う。
午前中は、冷え切った体で授業を受けていたんだけど、昼過ぎからだんだ
んポカポカ暖かく・・・♪
もちろん、午後の数学の授業は健やかにお昼寝していました♪
あー、気持ちよかった♪ ←オイオイ!

 

 

 

11月17日(土曜日)
やーっと週末だー。
明日は休みー♪
って言っても勉強しなきゃならないんだけど・・・。
クラスメートとか見てると、みんな俺よりずっと勉強がんばってるしぃ。
今日も学校で進路LTとかあったしぃ。
あーあ、早く受験終わらないかなー。
もーすぐ悲しいクリスマス~♪
独り寂しくクリスマス~♪
どーせ塾さクリスマス~♪
・・・・・・こんなに飢えてる自分が少しイヤ(泣)。

 

 

 

11月14日(水曜日)
遅刻ギリギリ(汗)で登校。
昼過ぎまでは普通に勉強していたんだけど、午後の授業中に突然、腹痛
が・・・・・・。
胃が痛いような下腹部が痛いような、なかなか謎な痛みだった。
「もう少しのガマン、もう少しのガマン」と自分に言い聞かせながら何とか下
校の時間まで耐えて、家を目指して自転車で全力疾走。
が!
校門を出た途端、ケータイに父親から電話が・・・・・・
(俺)「何か用?」
(父)「今、お前の学校の校門の前にいるから来い」
腹痛に耐えつつも校門まで戻ると、父と、父の経営している美容院の従業
員が2人。
(俺)「何してんの?」
(父)「うちの美容院のビラを配るから手伝え」
オイオイオイオイ!
学生を対象にしたキャンペーンのビラらしいから高校の前ってのはわかる
けど・・・・・・よりにもよって俺の通っている高校の前・・・・・・。
しかも、下校途中の俺に手伝えときたもんだ。
学ラン着たまま自分の学校の生徒にビラ配りなんかできるワケないって
の!
結局、十分間だけビラ配りの様子を近くから見守って、帰宅。
言うまでもなく、十分間寒さにさらされた事によって腹痛は悪化したのでし
た(涙)。
まぁ、コタツで暖かくしていたら治ったからいいんだけどさ。
はぁ(溜息)、何かヘンに疲れる日だった。

 

 

 

11月12日(月曜日)
昨日の夜、いよいよリビングにコタツ登場。
密かに嬉しい♪
で、今朝、目覚めるとそこは布団ではなくコタツだった。
早速コタツで寝ちまったい・・・。
しかもうちのコタツ、堀ゴタツ(=床に穴があいている)だから、片足下に落
ちてたし。
ま、昔ながらの堀コタツみたいに炭ではなくて電気だし、発熱部分にはガ
ードもついているから、やけどする心配はないんだけどね。
それでも寝たまま全身落ちちゃうとさすがに怖い(←脱水症状とか。電気
発熱で、二酸化炭素中毒ってのはあんま聞かないよね)ので、これからは
少し気をつけよ。
と、そんなこんなありつつ、8:00にいつも通り登校。
後は普通に勉強さー。
数学の授業聞かずに、ひたすら古典をやっていたりしたけど(笑)。
あと、友達が、俺の第二志望大学の願書をくれたので少しハッピー♪
俺と同じく関西圏の大学を受ける友達なんだけど、先週末大学見学に行
ってきて、ついでにもらってきてくれたらしい。
これでとりよせる手間が省けた♪
俺が見学に行った時はまだ願書できてないって言われたんだよ。
ちなみにその友達は土産として八橋も買ってきていた。
やっぱ京都土産の定番だよね。
逆に、京都の人は八橋とかあまり食べていないような気がする・・・。
俺、名古屋のすぐ近くに住んでいるけどういろうとかきし麺とか全然食べな
いし。
土産物なんてきっとほとんどそんなものだよね。

 

 

 

11月10日(土曜日)
朝、起きたら10:30。
まーたやっちまったよ・・・寝坊。
ま、学校休みだからいーんだけどさ。
とりあえず、朝兼昼飯にパンを2個食べて、自分の部屋で勉強。
現代文の評論の問題をやっていると、窓の外から、
ワンワンワンッ!
・・・お隣の犬。
まぁ、すぐに静かになったからガマンガマン。
自分にそう言い聞かせて再び評論を読み始めると、
ワンワンワンワンッ!
・・・・・・。
あのさ、こんな状況で「近代社会に内在する~」とか「~という逆説」とかい
う文章を読んでいても理解できないのさ・・・。
はぁ(溜息)、図書館でも行けばよかった。
もー少しカルシウムが不足していたら発狂していたかも♪ ←オイオイ
仕方ないので現代文は早々にやめて、多少うるさくても集中できる古典に
切り替え。
うーん、そこそこはかどったかな。
そんなこんなで日が暮れて、夜は久しぶりに母親と親子の団欒☆
って、俺が一方的に母親の部屋に押しかけたんだけどね。
なーんとなく、自分の部屋にいると風呂に入る前に寝ちゃいそうだったか
ら。
母親がいつも座っているソファーを占拠してテレビを見ていると、トイレか
どこかから戻ってきた母親が、突然
「だいてっ!」
誰が抱くかーーーっ!
どうやら、本人は「どいて」と言いたかった様子。
さあ、天然はほうっておいて、さっさと風呂入って寝よー。

 

 

 

11月9日(金曜日)
なーんか勉強ばっかの毎日。
今日も普通に学校行って勉強していただけだしなぁ。
日記に書く事がないっての・・・・・・。
ま、受験生の生活なんてそんなものかもしれないけど。
勉強以外と言えば、今日はピアノのレッスンの日だった。
現在練習しているのは、慎吾ママの学園天国。
中谷美紀のエアーポケットに比べればずーっと弾きやすい♪
次は何の曲にしようかなー?

 

 

 

11月5日(月曜日)
はい、普通に学校行って塾行って勉強の一日でした。
これといって書く事がない・・・。
あぁ・・・こんな日々を過ごすうちに今年も終わっちゃうのかなぁ。
せめて、せめてクリスマスぐらい誰かと過ごしたい(爆)!
冬になると、そこはかとなく人恋しくならない???
俺の場合、冬の朝に布団の中で、とてもとても人恋しくなる。
「誰かが隣にいたらなー」って。
何もしなくていいの、ただ、人の温もりさえあれば。
とゆーわけで、何だかとても飢えた感じの遊己でした(笑)。

 

 

 

11月4日(日曜日)
昼頃、友人がうちに遊びに来ていた。
まぁ、どーでもいいような会話をしていただけなんだけどね。
すると、俺の父親から電話が。
(父)「今、家の前にいるから出て来い」
(俺)「友達が来ているんだけど」
(父)「じゃ、友達も一緒に」
何用かと、2人で首をかしげながら外へ。
そこで待っていた父親の言う事には
(父)「今度、うちの店で学生向けのキャンペーンをやろうと思ってるんだ。
学生のカットだけ半額にしようと思ってるんだが、どうだ?」
(俺)「ふーん・・・。いいんじゃない」
とりあえず、適当に返事。
ちなみに俺の両親は美容師で、父親は経営者でもある。
俺の返事を聞いた父親は、白い箱を俺の前に差し出して
(父)「で、来てくれたお客様にこれをあげようと思っているんだが」
渡された箱を開けてみるが、イマイチ正体不明。
(俺)「何これ?」
(父)「シュレッダー」  ←小型の、ね
オイオイ!
美容院に来たお客様に、何ゆえシュレッダー???
(俺)「え、ちょっと待って。何でシュレッダーなん?」
(父)「安く売っていたから」
・・・・・・いや、何かもうどーでもいいけど。
(父)「Ⅰクン(=一緒にいた友人)はどう思う?」
って、俺の友達にそんな話をふるなっ!
(友人)「あ、いや、インパクトはあると思いますよ」
友人は、もちろん困った様子。
そりゃ、そーだろうよ・・・・・・。
(父)「おー、そうか。じゃ、Ⅰクンにもこれやるから、使ってくれ」
言って、取り出した二つ目のシュレッダーを俺の友人に渡す」
(友人)「あ、ありがとうございます・・・」
やはり困った様子で言う友人。
何か、俺のほうが恥ずかしいんですけど・・・、ヘンな親を見られたって感じ
で。
まぁ、そんなこんなのやりとりを除けば、平凡な日曜日だった。

 

 

 

11月3日(土曜日)
朝8:30、模試を受けるために会場に向かう。
これまでは名古屋市内の大学とかだったんだけど、今回は河合塾。
河合塾なら迷わずにすむし、よかった♪(←某大学だった時は迷った)
徹夜で日本史の勉強をしていたので頭がボーっとしていたけど、とりあえ
ず模試を受ける。
日本史・国語・英語・数学。
みんなはその後の生物も受けていたけど、俺は受験に要らないのでここ
でバイバーイ。
近くの本屋で少し時間をつぶして帰宅。
後は、昨夜寝ていない分お昼寝(夕方寝?)でしたとさ。

 

 

 

11月2日(金曜日)
明日はイヤーな模擬試験。
今夜は徹夜でおべんきょう・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA