6月23日(金)

SLINKEE MINXって女性3人組の「SUMMER RAIN」って曲。
大好きなんですが、この前初めて歌詞を見てみたら予想外の内容でビックリ!
アップテンポだからてっきりポジティブな内容だと思っていたのに、かなり悲しい歌でした。
いや、確かに、「グッバイ」とかって歌詞が聞き取れるから、何となく別れについて歌っているんだなぁってことはわかっていたんですが。
てっきり、「今は悲しいけど、すぐに次行くわよ!」的な前向きソングだと思っていたんですよ。
ところがどっこい、実際は・・・。
「あの日私たちは、夏の雨の中で踊っていた。だけど彼は、軍に徴兵されてしまった。今でも私は、心のどこかで、夏の雨に打たれながらあなたと踊り続けている」みたいな内容でした。
はっきりと別れの理由が徴兵だとは言っていないけれど、
「I can hear the whistle, military train(軍の汽車の汽笛が聞こえる)」
とか
「I can see my baby waving from the train. It was the last time that I saw him(電車の中から彼が手を振っているのが見える。それが、彼を見た最後だった)」
とかって歌詞があるから、たぶん徴兵ですよね?違うかなぁ。
悲しい・・・悲しすぎる・・・。
何かズシーンと心に重くのしかかってきたので、書いてみました。
いい歌なんですけどね。感傷的になっている時に聞くと重いっすわ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA