7月13日(木)

今日は、某企業の面接で九州にまで行ってきました。
九州日帰り・・・。
疲れたー!しかも、財布へのダメージはでかいし・・・。
往路は新幹線、復路は飛行機にしました。
本当は行きも飛行機の方が安かったんだけど、ちょうどいい時間がなかったので。
ちなみに、復路で利用したのはジェイエアというJALグループのエアラインです。
うちから一番近い県営名古屋空港(昔の名古屋空港)に就航しているのはジェイエアだけなんで。
中部国際空港セントレアならJALもANAも九州と間を飛んでいるんですけどねぇ。
ジェイエアが運航している飛行機はCRJ200という小型機です。
約50人乗り。
これほどの小型機に乗るのは、実は初めてです。
せいぜい座席数150~200席ぐらいのA320かB737だったんで。
小型機・・・けっこぉ怖いっすねw
タイヤを出す「ガコンっ」って音とか、滑走路に設置する「ドンっ」って音がかなり響くんで・・・。
けど、パイロットがこまめに「右手に○○がご覧いただけます」とかアナウンスしてくれて、けっこー良いフライトでした。
ちなみに、名古屋空港はうちからかなり近いんだけど、電車とかの交通手段がありません。
なので、父親に迎えに来てくれるようお願いしてありました。
確かに、到着ロビーに父親が待っていてくれました。
しかし、第一声は「いい加減にしろよ、お前!」という怒声でした。
「2時間も待たせやがって!遅れるなら電話ぐらいしろ」と。
えーっと・・・・・飛行機定刻でついたんですけど。
どうやら、俺が伝えた時間を2時間勘違いしていたようなのです。
わざわざ「夜の8時10分だよ」と3回も確認したのに。
俺がそう言うと「そんなもん知らんがや。俺には伝わっとらんかったんだで。だいたい、飛行機が出る前にもう一度電話ぐらいして来い」と言われました。
迎えに来てもらっておいてこう言うのもなんですが・・・・・これって俺のせいかい?
人生って、時々理不尽ですよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA