出世というか、何というか

九月です。
まさかこんな日が来るとは、四年前、今の会社に入った時は想像もしていませんでした・・・。
俺を雇ってくれた上司が、俺の上からいなくなってしまいました。
航空会社の基礎から、全てを教えてくれた上司でした。
泣きたくなるほど叱られることもあったけれど、その上司がいなければ今日の俺はありませんでした。
そして今日から。
上司がこなしていた膨大な業務を引き継ぐこととなりました。
正式な辞令はまだなので、「所長代行」というかたちで。
そっこーで海外支店の友達から「おめでとう。がんばって」とメッセージをもらいました。
ありがたい。
けど。
この仕事をこなすには俺はまだまだ経験不足すぎるーっ!
航空会社での経験、四年でっせ?!
いろんな支店、いろんな部署のスタッフから電話で「大変だね。大変だけど、がんばって。」という温かい?言葉をもらいました。
そして必ず「でも、倒れるほどがんばってはいけないよ」と続きます。
つまり、がむしゃらにがんばったら倒れるような仕事量なわけだね?!
なんか、いろんな感情が入り混じりますが・・・初日から忙しすぎてあれこれ考える余裕がないってのが、ミソですね。

3 Replies to “出世というか、何というか”

  1. おめでとうー!!!!!それだけ会社から信頼&期待されているってことじゃない?これからもっと仕事の責任とか重くなると思うけど、今までの実績があったからこそ選ばれたんだと思うよ!無理しないで頑張ってね^^

  2. お疲れ様!
    おめでとうございます!
    まぁそれなりにいい会社と伺っているので、頑張り過ぎないようにお仕事してください。

  3. > peekaboo
    ありがとー!でもね、会社から期待されているわけではないと思うよー。
    他に候補がいなくて、消去法でインチャージに選ばれただけだからさぁ。
    でも、これまでの努力を評価はしてくれたのかも?って点ではうれしいけどね。
    しかーし、ついこの前まで学生気分だった俺に務まるのであろうか・・・。
    > Tic Tac
    ありがとうございます!「それなりにいい会社」ってのは、誉められてるのかけなされてるのかわかりませんが。笑
    それなりにいいインチャージになれるよう、がんばりまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA