天性のコメディアン、銀行で大騒動

うちのオフィスには天性のコメディアンがいます。
業界経験が長い大ベテランなのですが、いつも俺を笑わせてくれます。
今日は笑いすぎて、俺は立っていることすらできませんでした。
腹を抱えて崩れ落ちましたよ、まじに。

えっと、経緯を説明します。
今日俺は、月末なので、今月のさまざまな出費と銀行の残高が合っているか確認をしていたんですよ。
金庫を締める仕事です。
その仕事をするには、まず最新の口座残高を知るために通帳記帳が必要なのですが、俺はその時手が離せなかったのでそのベテランスタッフに銀行に行って記帳をお願いしたのです。
ついでに、オフィスに10円玉が多くあったので、それらを100円玉に両替してきてともお願いしました。
あっさり「おっけー」と言って銀行に向かってくれたのですが・・・・・

五分後。
銀行にいるそのスタッフから携帯で電話がかかってきました。
「大変なことになりましたー!大騒動です!どうしましょう」
え?
なにごと?!
「銀行の両替機に10円玉入れたら、どうやらコインじゃなくて紙幣用の投入口だったらしくて、機械が壊れました。今、銀行の人が修理の人を呼んでいます。後ろに行列してた人たちは全員窓口に案内されました。まだまだ時間かかるって言われてるので戻るの遅くなると思います」

五分後、再び電話。
「両替機は今、修理してるところです。怒られました。その間に、別の機械で頼まれた通帳記帳をしようと思ったら、大声で『記帳する内容はありません』って言われました。おかしいと思って支店長呼んで『この機械もおかしいんじゃないの?記帳できないって言われるぞ』とクレーム仕返したら、奥で何か調べて『そもそも記帳するようなトランザクションがないです』とまた怒られました」
うん、もしかしたら記帳することないかも。
最近業務上、オフィスのお金使ってないし。
それを確かめてきてほしかったのです。

もうこの時点で、俺、ダメ。
笑いが抑えられなくて、大笑いしながら床に崩れ落ちてしまいました。
まさかベテランに銀行へのお使いを頼んだら、両替機壊した上に銀行員にクレームして、逆クレーム受けて帰ってくるとは。
銀行員には、年末の仕事締め直前に余計な仕事を抱え込ませてしまって、申し訳ないねぇ。
でも、俺はしばらく笑い続けることができました。
ほんっと心底大笑いさせてもらいました。
ありがとう・・・天性コメディアン。
「名前出さなきゃ書いていい」と許可もらったので、ブログに書いちゃいましたよ。

2 Replies to “天性のコメディアン、銀行で大騒動”

  1. その間違い、私も昔やったことある!銀行員さんが機械をゆすっ硬貨を出すって方法しかなくて大変なの(汗)他人とおもえんww

  2. > ふくこ
    レス遅くなってゴメン!
    なになに。ふくこもやっちゃったのかい。
    あれって、マジに壊しちゃったら修理代請求されるのかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA