【治験に参加(3)】残念ながらドロップアウト

画像1
残念ながら、投薬を受ける前に治験からドロップアウトすることとなりました。
もともと参加人数プラスアルファが集められていて、入院後の健康診断で体調がいい人だけを残す、というシステム。
俺は血管が細いから、飲み薬なら問題ないけど注射は厳しい、との判断でした。
と、ゆーわけで、結局一泊したのみ。
投薬も受けていないので、飯食ってシャワー浴びて健康診断受けただけでした。
せっかく暇つぶしで大荷物持っていたのに!
しかし、ま、こればかりは仕方ありません。
病院指定のパジャマを脱いで、服着て帰ります。
画像1
ちなみに協力費は、交通費こみで2万でした。
10泊フルで参加した場合には、16万の予定でした。
治験は、拘束時間が長くその間の生活が制限されること、体をはらなくてはいけないことを納得できればそこそこの収入になります。
あ、そういえばこの病院、大学時代に参加した時と場所が変わっていたのですが、前のところにはあった浴場がなくなってシャワールームになっていました。
画像1
前は共同入浴だったから、よりプライバシーには配慮されているのだと思いますが、シャワーだけというのは少し残念。
部屋とかはもちろんきれいになっていますが。
ま、また飲み薬の回で募集があったら、参加します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA