実家に帰る

先日実家に帰ったら、おばあちゃん(母がたのおばあちゃんは亡くなってしまいましたが、父がたのおばあちゃんは元気です)に、「ゆうちゃん、仕事辞めたなら時間あるだろうで、もっとうちに顔ださないかんわ」と怒られました。
はい。。。
なんか、実家って足が向かないんですよね。
たぶん、これからの人生はどーするつもりだ、って詮索される上に、無駄遣いが多いとか人生甘くみてるとかなんとか、ってお叱りを受けるのがめんどくさいんだろうな。
親の愛とはわかりつつ。つい、軽く反発心を持ってしまう。
人間三十路になっても親は親だし、子は子です。
しかし、いつもは俺に対して父親があれこれ干渉し、母親は放任なのに、今回の退職にあたっては父はあまり口出しせず、母がやたらとあちこちで求人情報などを集めてきて、これはどーだあれはどーだと勧めてきます。
母よ、俺はこれから一年間、やりたいことがあるから仕事を辞めたのだよ。
しかし、心配なんでしょうね。
久しぶりに父親が運転する車の助手席に座って、ふと、たまにはこうやって人の運転する車に乗って全て任せるのも悪くないな、と思いました。
ひとの車に乗ることなんて、最近なかなかないから。
ま、たまには実家に帰って子どもになりますか。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA