チンコで始まる読書の一日

こんなタイトルで、ごめんね。笑
でも、ほんとにチンコで始まる読書の一日だから。
ほら。↓
画像1
「玉さすり 賽銭いれて 珍となる」
玉の間に珍がありますね。
えーっと、こちら、愛知県小牧市にある田縣神社というところで、御神体が男根、つまり、チンコなんですね。
御神体は撮影禁止なので載せれませんが。
ここ、うちから車で15分ぐらい。
昨夜、寝付けなかったので久しぶりに睡眠導入剤を飲んだんですよ。
会社を辞めてからは控えていたんですが。
で、よく寝れたは寝れたんですが、朝、薬の名残か頭が冴えなくて。
元気がほしい!元気といえばチンコ!
と、ゆーわけで、こちらの御神体を拝みにきたわけです。
って。
ウソです。笑
ごめんなさい。
ウソ書きました。
本当はね、ふと思い出したんですよ。
2005年にシドニーに留学した時、この神社のお守りを持っていったな、って。
昨日書いた通り、また来月から留学するので、また同じ神社のお守りを持っていこう、と思い立ったわけです。
すいません、チンコから元気がもらいたかったわけではありません。笑
で、無事お守りを入手。
画像1
さすがですね、このカタチ。
財布の、見えない奥にしまっておこう。笑
確か2005年に持っていったのは普通のカタチした厄除けのお守りだったと思うんだけど、このお守りが幸福お守りって名前だったんで、つい。
神社でお参りをして、今はランチをしに一人でカフェレストランにいます。
画像1
画像1
なかなかに美味い!
しかも、たまたま高校時代の同級生が働いていて、12年ぶりの再会を果たしました。
お互いわかるもんだねー、12年ぶり、学生服姿しか見たことなかったのが、30歳になっての再会でも。
ビックリビックリ。
せっかくなんで、Facebookでつながりました。
さて、今日はタイトルの通り、読書をして過ごすつもりです。
読むのはこの2冊。↓
画像1
「トランスジェンダーフェミニズム」は、けっこー前におもしろそうと思って買って、本棚に埋れていたのを見つけたのです。
読んでなかった!
もう一冊、「狂人失格」は、著者の中村うさぎが、この本の内容で名誉毀損で訴えられ、100万円の支払いを命じられた、とニュースになっていましたね。
控訴して争うらしいですが。
その名誉毀損で訴えた原告、この本の中では偽名「京大のマドンナ優花ひらり」となっていますが、まぁ同じような形容と偽名を名乗っています。
この本を読んでから当人のブログを見つけて読んでいるんですが、興味深い。
非常に興味深い人です。
なので、改めてこの本も読み返してみようと思って。
読み終わったら、読書ブログのほうに感想書きます。
http://as-i-wish.doorblog.jp

下の写真を↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

5 Replies to “チンコで始まる読書の一日”

  1. タマタマは触り放題なんですね。触ってもらいないなあ。最近、マッサージがお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA