伝統のビネガー

日頃あまり酒を飲まない俺ですが、珍しくイギリスのパブに行ってきました。
image
image
ビールとバーガーで1000円ぐらい。安い。
image
カーリングというイギリスのラガービールです。
量は1パイント。
およそ600ccほどだそう。
飲みやすかった。
さて、ところで、このパブのテーブルにはバーガーやチップス用にケチャップやマヨネーズ、ビネガーなどが置いてありました。
これはケチャップみたいだけど、ビネガー。
image
伝統的な方法で醸造しました、とか書いてありますね。
ふーん、イギリス伝統のビネガーか、と思って裏面を見ると、
image
mizkan。
ん?
みつかん。
ミツカンって、、、
おなじみのミツカン酢じゃないか!日本!
それも地元愛知企業の!
伝統って、日本の伝統かい!
イギリスでキューピーマヨネーズやカゴメのケチャップはあまり見かけないけど、ミツカンはがんばってるんだな。
確かキッコーマンの醤油もたまに見かけるけど。
がんばれ日本の調味料!
ついでにがんばれ、日本のビールも!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA