ボクシングデーとブラックフライデー

今日、12/26はボクシングデーです。

クリスマス翌日のBoxing Day。
昔キリスト教の教会で貧しいひとたちのために寄付で集めたクリスマスプレゼントの箱を開ける日。
また、お金持ちのお屋敷で主人が、クリスマスに働いていた使用人たちにプレゼントの箱をあげる日。
そこから始まった日だと言われています。
ボクシングデー、オーストラリアやイギリスではショッピングデーでした!
どこもセールセールセール!
しかも、祝日だった気がする。
しかし、ここアメリカでは、どうやらさほど重要な日ではないらしい。
調べてみたら、ボクシングデーを祝うのは主に、イギリス連邦圏の国々だそうです。
イギリスとかオーストラリアとかニュージーランドとかカナダとか。
香港もらしい。
で、アメリカは入っていないんですね。
でも、アメリカにも年末のセールセールセール!の日はあります。
それがブラックフライデー!
11月の第4金曜です。
第4木曜のサンクスギビング(感謝祭)の翌日。
感謝祭プレゼントの売れ残りの在庫一掃から始まっているのですが、街中はセールセールセール!って感じになります。
こちらはアメリカで始まったものですが、最近はイギリスにも広まっているようですね。
俺はアメリカ圏に長く滞在するのは初めてなので、このブラックフライデーのことをよく知りませんでした。
周りは買い物に燃えていたけれど「まぁまだボクシングデーがあるし」と油断していたら、まさかの、ボクシングデーはあまりセールしていないというオチ。。。
やってくれるぜ、アメリカ。
ちなみにクリスマス終わったけど、まだまだ街はクリスマスムードです。
日本だとクリスマス終わると一気に年末、そして正月ムードになりますよね。
こちらは違うみたい。
なんか俺も買い物したいなー。
ボクシングデーのセールはなくても、年末セールしてる店はあるはず。
そう思ってプラプラ歩き、結果、Guessでシャツを一枚だけ買いました。
109ドルが半額で54.5ドルでした。
もっと買い物したいけど、安くて買いたいものがあんまなかった。
日本帰ったら思いっきり買い物しよう。
そうしよう。
アメリカの片隅で1人ボクシングデーショッピングでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA