マニラ到着!

フィリピン旅行記です。

フィリピン航空で定時にマニラ到着!

曇ってるおかげでいい感じに暑くない。
ただ、東南アジアらしい人、人、人の熱気がすごい。
到着したらまずネット環境の調達ですね。
フィリピン航空が機内でトラベラーSIMくれましたが、無料の15MBなんてすぐ終わっちゃいますからね。
到着口を出ると、左右どちらに進んでもglobeって携帯会社の簡易なカウンターがあります。
機内でもらったSIMもglobeだしちょうどいい!
が。ここでちょい注意。
ボッタクリではないけど、デフォルトでは少し高めのプランを案内されます。
トラベラー向けに7日間有効で1GBのデータが付いて500ペソ(約1000円)のプランとか、存在価値がわからない。
globeならGo Surfってプランでいきましょう。
プランってゆーか、まず金額をチャージして、後でそのチャージした金額からアドオンを買う、ってかたちです。
これも、まずGo Surf299を案内されましたが、Go Surf50がベストだと俺は思う。
299だと、299ペソ(約600円)でネット1.5GB。
50だと50ペソ(約100円)で1GB。
有効期限は3日と短いけど、きれたらまたもう一回50ペソでアドオン追加すればいいだけだしね。
同じく、1GB使いきってもまた次の50ドルでオーケーだし。
このアドオンを買うためには、まずプリペイドカードで金額をチャージする必要があります。
globeのプリペイドカードは100ペソ、300ペソ、500ペソとありますが、ここでまた空港カウンターの注意点。
50ペソのアドオン買うだけだから100ペソのプリペイドカードでいいのに、300か500しかない、って言われます。
基本、トラベラープランかGoSurf299以上を売る戦略なんだろね。
300ペソでも600円だから全然安いんだけどね。
コンビニ行ったら絶対100ペソあるから、ここではあきらめて、もう街に出ることにしました。
空港から街への移動はタクシーやらバスやらありますが、絶対Uberがオススメ!!!
マニラのタクシーは、特に空港から乗ると値段高いし、ボッタクリ多いし、着いてからさらに価格交渉してきたりするし、とにかくめんどくさいっ!!!
その点、Uberはボッタクリないし、通った経路も、ドライバーの記録も残るし、これまでのドライバーの評価もわかるし、マニラではベストの移動手段だと思います。
Uber自体、空港からだと少し高めに料金設定されていて、少し空港離れてから呼ぶと安いらしいのですが、そこはまぁ手間暇考えて気にせず呼びます。
数百円の差だし。
今回は空港からマニラ湾沿いのマニラホテルってとこまでで268ペソ、600円弱でした。
俺の経験上、タクシーで最大限ボッタクリに遭った時で空港市内間1000ペソだったかな。
だいたい500ペソぐらいで交渉されることが多かった。
500ペソぐらいだとめんどくさくて払っちゃうんだよね。それが次のボッタクリにつながるからよくないんだけどさ。
Uberが普及してからそんな悩みからも解放されました。
あ、そんなわけでタクシーの悩みからは解放されましたが、引き続きマニラの移動には大渋滞という悩みがあるので気をつけてください。
空港、市内から5キロから10キロぐらい離れてないのにいつも渋滞がすごくて、1時間以上かかります。
渋滞なければ、ドライバーめちゃ飛ばすから15分ぐらいの距離なのに。汗
全く進まないロハス通り。
ベイサイドの大通りで、雰囲気好きなんですけどね、この通り沿い。
いかんせん、止まって進んで止まって進んでを繰り返すから車酔いする。おえっ。
しかし、この渋滞のおかげで「マニラにきたーっ!」ってテンションにもなるんですけどね。笑
はい、マニラ旅行記、次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA