キャセイパシフィックの苦労

香港のキャセイパシフィック航空が今年の上半期、約291億円の赤字となったというニュースが流れています。

俺ぐらいの世代は、キャセイ好きな人多いんじゃないかな。
俺にとっては一番好きな航空会社ですよ。
そこには、やはり若い頃の刷り込みがあると思います。
俺が大学生ぐらいの頃、今から15年ぐらい前って、LCCとか流行ってなかったし、スカイマークとかそういう航空会社はもうあったけど、今より航空券代金が高かったんですよね。
今でこそ毎月のように飛行機乗ってるし、趣味としてビジネスクラスも乗ってみたりできるけど、大学生だった俺には航空券代金はとても高かった。
しかしそんな中、比較的手に入りやすい値段で航空券を出していたのがキャセイパシフィックでした。
特に乗り継ぎで遠くまで飛ぶにはキャセイがスケジュールいいわりに安く、俺がシドニーにワーキングホリデーに行った時も往復キャセイでしたよ。
まだ飛行機に乗り慣れない大学生だった俺には狭い座席も「飛行機の中」という刺激的な環境で気にならず、中華テイストなクルーの制服もエキゾチックで、「海外旅行 イコール キャセイパシフィック」みたいなイメージが焼きついたんですね。
大人になって航空会社に就職したばかり、24歳ぐらいの頃、キャセイパシフィックの人に「キャセイが世界中で一番好きなんです!」と言って「もっと自分の会社を愛しなさいよ」と言われたのもいい思い出。
間も無く引退されてしまったおじいちゃんのようなスタッフさんだったな、名前も思い出せないけど。
余談ですが、同じ頃別のアジア系航空会社のおじさんに空港の職員用トイレでちんこ覗き込まれて「顔のわりに立派だね」とか言われた思い出もある。笑
航空会社はゲイ率高し。
そんなわけで、キャセイパシフィックですよ。
去年か一昨年ぐらいからネガティヴなニュースが多くて心配です。
かつては航空ビジネスについて書いた本とかでも他社の模範となるような航空会社、収益率が高くJAL、ANAも見習うべき、的に書いてあったりしました。
今もブランド力は保っており今年のskytraxによる航空会社ランキングでは5位(ちなみにANAは3位、JALは16位)に入っていますが、俺がワーホリに旅立った2005年は1位でしたよ。
10位までを比べてみると、今年は
1. カタール航空
2. シンガポール航空
3. ANA
4. エミレーツ
5. キャセイパシフィック航空
6. エバー航空
7. ルフトハンザ
8. エティハド航空
9. 海南航空
10. ガルーダインドネシア航空
2005年は
1. キャセイパシフィック航空
2. カンタス
3. エミレーツ
4. シンガポール航空
5. ブリティッシュエアウェイズ
6. マレーシア航空
7. タイ国際航空
8. カタール航空
9. アシアナ航空
10. ANA
という顔ぶれ。
アジアの航空会社が中心、という点では変わりないですが、今年はカタール航空が1位になったり、2005年にはまだできて数年だったエティハド航空がランクインしたりと、中東勢の食い込みがすごい。
これ、キャセイの不調の一因ではないかな、と思います。
かつては遠くまで安く行こうと思ったらキャセイで香港乗り継ぎ、ってイメージだったのが、今はエミレーツ、カタール航空、エティハドで中東で乗り継ぐのが一番安かったりするんですよね。
あと、海南航空がランクインしていますが、中国本土の航空会社も、安い価格は維持したままにサービスを改善してきていて、そこも一部キャセイの乗客を食っているように思います。
格安の台湾、香港ツアーでもキャセイパシフィック使わせてくれることが多かったのに、最近は中国東方航空で上海乗り継ぎとか出てくるもんな、検索で。
あと、香港エクスプレスね。
俺も愛用している香港エクスプレスは海南航空の子会社。
キャセイと競えるほどの規模の会社ではないのですが、日本路線はどんどん拡張していて、香港路線の価格破壊を起こしています。
これもキャセイにとってはおもしろくないはず。
ってことで、中東勢、中国勢、LCCのせいでキャセイパシフィックが苦労しているというのが俺の感覚による予想です。
キャセイにはがんばってほしい。
常に一番で輝いていてほしい。
やっぱさ、初恋の人じゃないけど、若かりし頃の俺の憧れのエアラインだからさ。
大人になってキャセイのビジネスクラスにも何度か乗れたけどさ、まだファーストクラスは夢としてとってあるんだ。
夢を叶える時には、そこそこのエアラインのファーストクラス、としてではなく、やっぱり最高のキャセイのファーストクラス、って思って乗りたい。
なので、俺はキャセイパシフィックを応援します。
 

2 Replies to “キャセイパシフィックの苦労”

  1. 先日は熱い語りをありがとうございました。
    同じくキャセイはオレも世界で一番好きな航空会社です。
    ここ最近のネガティブなニュースは気になっていましたし、
    実際に福岡便は10月で運休となりますので残念で仕方ないです。
    それに代わって香港エクスプレスは福岡でも勢力を上げ、
    ナイトステイまでするようになったりして影響は大きかったろうと思います。
    こんなキャセイの弱った姿は見たくなかったですが、
    でもまたアジアの大手として、老舗として返り咲いて欲しいですし
    優雅さと貫禄は忘れずに今後も頑張って欲しいですね。
    来月のフライトが福岡便に乗る最後かと思いますし、
    今後キャセイに乗れる機会が減っちゃうかと思いますが
    最後に楽しんできます!

  2. > 大崎シュウさん
    コメントありがとうございます。
    キャセイが赤字、落ち目なんて一昔前だったら信じられなかったですけどね。
    日本の航空会社はキャセイやシンガポール航空に習え、みたいなこと書いてる本多かったし。
    香港は国内線ないし、中東勢のようにオイルマネーがあるわけでもないし、いろいろ厳しい環境ですが頑張って返り咲いてほしいところです。
    最後の福岡からのキャセイフライト、楽しんできてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA