バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォンのきれいなラウンジ

バンコクでマリオットホテル・ザ・スリウォンに宿泊。

前回部屋について紹介したので、今回はラウンジを紹介します。

入口はカードキーリーダーがついていて、鍵をかざすとガラスのドアが開きます。
なので、ラウンジに入れるゲストかどうかは勝手に判断されているはずなのですが、入るとすぐにレセプションスタッフにも「お部屋番号をお願いします」と聞かれます。
「なんでかなー」と思っていたら、その後複数のスタッフが名前を呼んで挨拶してくれたので、名前を確認するためだったみたい。いいね。
室内、かなり広いです。

ドリンクを見ていると、「グラスに入れてお席までお持ちします」と声をかけてくれました。

朝6時から10時半(週末は11時)までが朝食
12時から14時が軽い昼食
17時半から20時半がカクテルタイム

前回書いた通り暑くてなかなか外を出歩く気になれなかったので、夕食はカクテルタイムにラウンジで済ませました。

タイのビール。シンハーではなかったんだけど、種類忘れてしまった。

ラウンジのカクテルタイムにヌードルバーまであるってなかなかの充実。

翌朝の朝食タイムはこんな感じ。

ヌードルバーはエッグステーションに変わっています。

ここのラウンジ、色がすごくきれいで好きでした。

朝食含めて3回ラウンジ入りましたが、常に俺含めて2人ぐらいしかいない状況でした。
大丈夫かな・・・。
まぁ空いていて快適だったのですが。
ここのホテル、俺は無料宿泊でしたが、有償で泊まると1万から1万5000円ぐらいです。
場所もいいし、おすすめです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3 Replies to “バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォンのきれいなラウンジ”

  1. コメント失礼致します。
    7月にこちらのホテルを家族で宿泊予定ですが、家族連れは居ましたか?
    特に夜のラウンジでは如何でしたでしょうか?

    後プールも楽しみにしているのですが、写真で見るとそれほど大きくないようなのですが、どんな感じですか?

    質問ばかりで申し訳ございません。
    お時間のある時にでもお願い致します。

    1. コメントありがとうございます。
      こちらのホテルに宿泊されるんですね。新しいのできれいで快適なホテルでしたよ。
      一見さほど大きくないけど、中に入ると狭さは全く感じませんでした。
      あいにくプールには行かなかったので不明です。。。
      ラウンジは、いつ行ってもほぼ無人か、1人2人いるぐらいでした。ご家族連れは見ませんでしたが、ご家族でいても違和感ないと思いますよ。
      楽しんできてくだ最。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です