初めてのゲイホテル。バンコクのバビロンに宿泊!

休暇中楽しくてブログ書くの怠ってしまいました。

えっと、前回、香港からエアアジアでバンコク着いたとこまで書いたんだよね。

バンコク、スワンナプームではなくドンムアンです。初めて、この空港。

ってゆーかバンコク自体まだ2回目なんだけどさ。

とりあえず空港でSIMカードゲット。

バンコクでは2泊しますが、1泊めは皆さんを喜ばせるような香ばしい宿泊先ですよ。

こちらー!

出たー!バビロン!

日本のテレビでも紹介された、世界最大規模のゲイサウナ。

つまり、男同士が出会ってSEXする場所ね。笑

そこに併設された、これまた世界で最もリゾートらしいゲイホテル、と言われているホテルに泊まります。

泊まるのホテルのほうだからね、サウナじゃなくて。笑

(サウナのほうは夜閉まります)

ドンムアン空港着いた瞬間、殺されるかのような熱気にやられ「バンコクでは全てタクシー移動!外には出ない!」とソッコー心に決め、さっそく空港からGrabってアプリで車を呼びバビロンへ。

ゲイホテル泊まったことないので少しドキドキしながら受付へ。

受付は、こんなリゾートな感じで普通のホテルっぽい。スタッフはゲイだと思われるけど、女性もいました。

鍵をもらい、部屋まで案内されます。

かなり広そう。こんな感じの庭がずっと続いています。

そして、共有スペース。

きれいだよね。立派。

そして、ここが俺の部屋です。

これまた思ってたより立派。

広いし、エアコンもちゃんと効くし、何も問題なし。

あ、窓はきちんと閉めないとたぶん虫が入ってきます。庭に囲まれてるから。

ゲイホテルらしいところは、アメニティの中にコンドームとローションが、、、笑

まさかのオリジナルコンドーム。笑

部屋の中には「男連れ込んでもいいけど、ちゃんと受付で申し出てね」的な案内が。

あぁ、ゲイホテル。笑

ちなみにチェックインすると、滞在中は隣のゲイサウナに入り放題みたいです。

チケットを1枚くれたから1回入れると思ったんだけど「部屋番号伝えたら出たり入ったりできるからね」と言われました。

出たり入ったりはしませんでしたが、興味本位で1回は入ってみましたよ。

感想。

すごい!!!

世の中にこんな場所があったんだね。

白人のおじさんたちがセクシービキニで泳ぐプールを中心に広がるゲイワールド。笑

これ以外は写真撮ってません。

とりあえず、トータル100人ぐらいはいたのかな。

白人のおじさん、若いタイ人、若い中国人が目立ちました。

若い白人、若くないアジア人もいましたけどね。

俺もそっちか。

中にはまともなレストランもあるので、そこでランチ。

味もまとも。

その後プールまわりにいたら同世代の中国人ふたりが声をかけてきてくれました。

うち一人から「彼、俺の友達なんだけどきみに興味あるみたいだから相手してあげて」と言われ苦笑い。笑

かわいい感じではありましたがエロいことするつもりないのに期待させては申し訳ないので、さっさとサウナ出てホテルのほうに撤収しました。

彼らも泊まってたみたいで翌朝も「一緒に朝食しよ」と何度もメッセージきましたが(連絡先交換したので)、俺は彼らみたいに早くは起きられず、普通にひとりで食べました。

ホテルの6階にある朝食会場。

オムレツとか作ってくれます。ここにいるスタッフはみんな女性でした。

普通のホテルには劣るけどまともな食事。

しかも景色がよかった。

そして11時にチェックアウトして、次のホテルに向かいました。

これでトータル3000バーツ。1万円ぐらいですね。

正直、バンコクはホテルが安いので次回は1万円出すなら他のホテル泊まりますが、経験として、そしてブログネタとして、いい宿泊でした。

次回は普通にマリオットホテルの宿泊記です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

One Reply to “初めてのゲイホテル。バンコクのバビロンに宿泊!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA