最高のバンヤンツリー・スパ体験

バンコク旅行のついでに自分を癒やしてきました。

バンヤンツリー・スパ。

世界で最も有名なスパのひとつですよね。なかなかバンコクに頻繁には来れないので、60分のボディーマッサージと30分のバス入浴を予約していました。

入ると、受付が広いっ!

ホテルスパの受付に3人もスタッフがいるの初めてみた。

ロビーもすごい広いし。

受付で、ボディーマッサージは何がいいか、バスは種類がいくつかあるが何がいいか質問されます。

実はタイで食べすぎて少しお腹壊してしまいました。

せっかくのスパですが、ボディーマッサージは少し不安。。。

なので、急遽マッサージはやめてフェイシャルに変更してもらいました。

バスは、DetoxやらRelaxやらありましたが、Purifyingにしてみました。浄化風呂・・・心の汚れを落とすため。笑

その後、セラピストが迎えに来て別の階にあるトリートメントルームまで案内してくれました。

さすがバンヤンツリー。タイスパらしい内装。

バスローブに着替えた後、施術はフットバスからスタート。

緑茶からできてるってペーストで足を洗ってくれて、その後マッサージベッドへ。

バンヤンツリー・スパのセラピストは全員バンヤンツリー・スパ・アカデミーでしっかり勉強しているらしい。

なので施術は、多少セラピストとゲストの相性はあってもハズレはあまりないと思われます。

今回のセラピストも丁寧な施術でした。

フェイシャルが終わるとジャグジーへ。

本当は全裸で入りたかったけど、まだセラピストが部屋にいてお茶持ってきてくれたりしたので、一応使い捨て紙パンツ履いたままにしました。

花びらにまみれてジャグジー入りながら、カットフルーツとジンジャーティーを飲むオヤジの乙女タイム。笑

「完全にオネエだね」って友達に言われた。ひどいー。

セラピストはずっと部屋の前で待っててくれて、俺がジャグジーを出て着替えて部屋を出ると、出口までエスコートしてくれました。

さすがバンヤンツリー・スパ。満足満足。ほんとはボディーマッサージ受けたかったけど、、、。

実は、バンヤンツリーホテル自体のスタッフはあまりいい印象ではありませんでした。忙しいせいか、あるいは外国観光客人慣れしすぎてるせいか、対応は丁重だけど笑顔のない冷たい印象を感じました。マリオットの方がずっとフレンドリーでいい対応だった。

しかしスパは格別。やっぱりバンヤンツリーはスパがあってこそだな、と思えるスパ体験でした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

One Reply to “最高のバンヤンツリー・スパ体験”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA