髪切った。日本人美容師さん

今日はオフ。

髪がだいぶのびて重くなってきたので美容院に行ってきました。

グアムに引っ越してきて3年半、髪はずっと日本人の美容師さんに切ってもらっています。

やっぱりなんとなく感覚的にね、日本人のほうが日本語で細かく注文できるし、日本人の髪質や好みわかってくれてるから安心かなって。

アメリカでは美容師をコスメトロジストって呼ぶんだけど、グアムでヘアカットしてくれる日本人のコスメトロジストって実はそんなに多くないんです。

ウエディングのヘアメイクだけやってる人とかが多いんだよね。

だから、日本人でカットをしてくれる人はほんと数えるほどしかいません。

実はグアムきてからずっとお世話になってた日本人美容師さんがいたんですが、しばらく前にアメリカ本土に引っ越してしまったんです。

それからはまだ「この人にいつもお願いする」という美容師さんが決まっていません。

他の日本人美容師さんにカットしてもらったり、日本に帰った時にカットしたり。その時々かな。

で、話は戻って今日。

朝起きたら急に「どうしても今日カットしてほしい!」って気分になりました。

突然きません?カットしてほしい欲求って。

昨日までは平気だったのにいきなり今日は髪がウザくてイライラする、みたいな。

そこで前回お願いした日本人の美容師さんに電話したのですが、残念ながら今日は予約いっぱい、との回答。

泣けるー。明日は仕事だし、次のオフまでこの長さではガマンできない。

どうしよう、ついに日本人以外の美容師にカットしてもらう日が来たのか、、、。

そんなことを考えているうちに思いだしました!

そうだ!グアムに長く住んでる日本人の先輩たちから「他の日本人美容師たちがグアムに来る前からずっと美容院やってるベテランがいるよ」って聞いていたこと。

そこで電話番号を聞き、さっそく電話してみました。日本人なのでもちろん日本語で電話出てくれました。

「初めてなんですが今日カットできますか?」と聞くと、大丈夫とのこと。

やったー!

ってことで、お昼すぎに新開拓(と言っても、20年以上そこで営業されているらしいですが)の美容院にいってきました。

昔ながらの街の美容院、って雰囲気。なんだか落ち着くー。

聞いたら、俺が生まれた1983年にグアムに来たんだって。すごいな。グアム生活の大先輩。

年齢は聞いてないけどたぶん俺の母親とかと同世代。ちなみに俺の母親も日本で現役美容師してますが。

いろいろ話しながらも、ベテランらしくさくさくカットがすすんでいきます。

30分でけっこーいい感じに仕上げてくれました。

値段も22ドルと、他の日本人美容師さんとこより安かったです。

アメリカなので日本と違って美容院でもチップが発生しますが、それでも30ドルにおさまるからお得です。

来月は日本に帰るからそこで切るかもしれないけど、今後グアムではここでカットしてもらうことにしようかな。

髪短くなってすっきりすっきりー。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “髪切った。日本人美容師さん”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA