JALビジネスクラス2便を予約

前回書いた通り、今週末から始まる旅のハイライトとして、JALのビジネスクラスを予約しました。


バンコクから成田と、羽田から香港。

これね、26日の羽田ー香港便は、ほぼこのフライトしか空きがなかったので悩む余地はなかったのですが、バンコクからの便は選択肢がたくさんあってめちゃ悩みました。

まず、バンコクからの便は東京、大阪、名古屋の選択肢があってそのどれにするか。

本当は大阪にも寄りたかったんですが、大阪と名古屋の飛行機はビジネスクラスがフルフラットでははなくJAL SHELL FLAT NEOなことがわかり、東京便に決定。

これが名古屋、大阪便のビジネスクラス。

ベッドにはなるけど傾斜のついたライフラットだね。フルフラットのスカイスイートって東京便にばかり使われてるんだね・・・。

で、次は東京便の中で昼便、夜便、羽田便、成田便のどれを選ぶか。

まず昼便は全て同じJAL SHELL FLAT NEOだったので、夜便に決定。最後の選択肢は羽田か成田かなのですが、JALの機材割りを見ると、羽田便のビジネスクラスはスカイスイート3。

このタイプ。

成田便はスカイスイート。

このタイプ。

ここは成田便のスカイスイートっしょ!

スカイスイート3は以前香港から羽田のフライトで乗ったし、今回も26日の香港行きはこのタイプだし。

快適だったけど、どうせなら乗ったことがないスカイスイートがいいよね。

ってことで、バンコクー成田の深夜便に決定!

さて、JALの特典航空券をアラスカ航空で発券すると、こんな感じでアラスカ航空の予約番号とJALの予約番号も教えてくれます。

親切ー。この予約番号を使って、JALのウェブサイトで座席指定をします。

はい、シートマップ。

って、待て待て待て。

この斜めに配置されたシートは、スカイスイートではなくスカイスイート3では?!

調べてみたらさぁ・・・前後の日付はスカイスイートなのに、なぜか俺が予約したこの日はスカイシート3になっていました。

がーん・・・・・。

それなら成田便じゃなくて、東京で市街に出やすい羽田便でよかったのにー。

しかしそれに気づいたのが遅くてすでに無料で予約変更できる期間を過ぎてしまっていたので、あきらめてこのフライトに乗ることにしました。

よって、今回はバンコクー成田、羽田ー香港ともにスカイスイート3です。

まぁ、それでもフルフラットだし、窓側指定できたしいいんだけどさ。いつになったらスカイスイート乗れるのかなぁ。

スカイスイート2も以前乗ったから、あとはスカイスイートだけ未体験なんだけどなぁ。

アラスカ航空のマイルはまだJAL便を2回(4フライト)発券できるだけあるので、あきらめずにまた次回の休暇時にトライします!(アラスカ航空のJAL特典航空券発券ルールがそれまでに改悪されませんように・・・)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA