アメリカで歯医者に行くことに(後編)

前回書いた通り、グアムで歯医者に行くことになりました。

さて、予約を取っていよいよ来院。

以前インフルエンザでかかったのと同じ病院です。

歯医者も一緒になった病院なんです。

歯医者のほうにかかるのは初めてなので、受付で手続き。

日本でも初診の場合は問診票や患者登録などいろいろ書類書かされるけど、さすがアメリカ、署名欄が多い。

3か所?4か所ぐらいサインさせられた。

そして少し待つと、診察室に通されました。

日本の歯医者の診察台とほぼ一緒だけど、違うのは靴を脱がないところかな。

あと、診察台の横にクチュクチュペッする水の入ったコップがありません。

さて、ここで歯科助手?的な女性からどうしたのか聞かれたので、日本の歯医者に虫歯治療と右下親知らずの抜歯が必要だと言われたことを伝えました。

「レントゲンは持ってる?」と聞かれたけれどもらっていないので、再度撮影することになりました。

レントゲン室に移動はせず、そのまま診察台に座ってレントゲン。

なんかフォークみたいなの噛まされて、そこに口の外からキャノン砲みたいなやつで撮影するレントゲンでした。

ピンポイントで1部のみを撮るやつみたいで、すべての歯を撮るために16枚ぐらい撮影されました。日本で撮ったレントゲン写真もらっとけばよかったー。

その後アジア人の先生が来て、レントゲン写真を見て診察。

日本では親知らず含めて虫歯が2本と診断されましたが、ここでは、他にも昔治療した銀歯の下にも虫歯ができ始めている、と言われました。

ががががーん。

日本では言われなかったのに。

レントゲンを細かく16枚も撮ったからわかったのかな???

あと、親知らずは虫歯になっている1本だけでなく、4本すべて抜きましょうと言われました。

がががががががーん。

いわく、親知らずは残しておいても虫歯になりやすいしいいことないから、とのこと。

まじかよー、4本も抜歯?

日本では、将来他の歯に問題が起きた時に親知らずを利用できることもあるから温存しておきましょうと言われたんだけど・・・と伝えましたが「他の歯に問題を起こさなきゃいいんだ」と回答されました。

まぁそうなんだけどさ・・・。

「大丈夫。虫歯になっている1本は少し生え方が厄介だけれど他の3本は簡単に抜けるから」とか言うけど、歯を抜くってけっこう勇気いるからー。

ここは、もう一度日本で歯医者に行って、日本の先生の意見を聞いてみよう。

どちらにしろ今日は処置はできないので後日予約を取ってと言われたので、今日は歯科助手さんに歯のクリーニングだけしてもらいました。

歯のクリーニングをするにあたって、目に水とかが入らないよう眼鏡をさせられました。

そして歯科助手さんは、溶接工の人みたいにしっかりした防具を顔に装着。

そ、そんなに防御必要???

そう思いましたが、クリーニングが始まると、納得。

めちゃ時間かけるんです。

日本の歯医者で受けたことがあるクリーニングよりはるかに丁寧。

1本1本かなり時間をかけてくれて、トータル30分以上ですよ。

そのぶん、クリーニングに使ってる水が飛び散る飛び散る。顔、べたべた。笑

最初はペーパータオルで顔ふきながらやってくれてたんだけど、途中から紙じゃ処理しきれなくなってタオル持ってきてふいてました。

それぐらいべちゃべちゃ。でも、すっごく丁寧にクリーニングしてくれました。


さて、ではいよいよお会計です。

今日は初診の診察とレントゲン、そして歯のクリーニングです。

これでいくらかかったのか。

0円!

なんと今日のぶんは全額保険でカバーされました。ちなみに保険がなかった場合の金額は371ドル。4万円。

入っててよかった、デンタル保険。

日本みたいに国民皆保険じゃないから、保険入ってない人も多いです。

だから、受付だけではなく歯科助手にも「保険ある?」って確認されました。レントゲン撮って保険なくて支払えません・・・ってなったら困るもんな。

しかし油断するのはまだ早い。次回以降の治療の見積もりが出てきましたよ。

じゃじゃーん。

総額2971ドル、うち自己負担1702ドル。

日本円にするとだいたい自己負担20万円。

でたーーーー!これぞアメリカ!これぞ海外での歯科治療。

たっかーーー!期待を裏切らない高額っぷり。

この見積もりにサインしろって言うからびびっちゃった。

「金額を理解しましたってサインだけで、この治療に合意するって契約ではないから安心して」って言われたけど。

どうしよう・・・やっぱり日本で抜歯しようかな。笑

親知らず以外の虫歯は、見積もりを見ると銀歯ではなくコンポジットレジンって樹脂を詰める治療プランになっています。

これは歯の色に近い白い詰め物だそうです。それはいいかも。

とりあえず今度日本帰った時に、親知らず以外の虫歯を白い詰め物で治療できるか聞いてみよう。

もし日本では銀歯になるなら、そこはグアムで治療でもいいかもしれません。

ただ親知らずは・・・悩む。どうしよう。

とりあえず次回の予約は12月12日に取りました。その前に日本に歯医者に相談して、どっちで治療受けるか決めることにします。

20万円・・・自己負担20万円・・・・。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA