ドラッグストアで予防接種

グアムはワクチン接種が始まるのが早かったので、俺が2回目のワクチン接種を終えてから半年が経過しました。

多くの人も同じく。

というわけで、すでに3回目の接種、いわゆるブースターショットが始まっています。

俺も今日ブースターを打とうと思い、近所のドラッグストアへ。

グアムではドラッグストアでもワクチン接種ができます。

ドラッグストアの中に置かれたこのテントが接種場所。

俺「ブースターショット打ちたいんですが」

薬剤師「あー。今日は薬剤師が私しかいないの。ふたりいる時じゃないと打てないのよ」

がびーん。

なんでだろ。何かあった時に対応するため?

俺「ちなみに、インフルの予防接種も打とうと思っているんだけど、コロナのブースターショットとインフルの予防接種は何日あけなきゃいけないの?」

薬剤師「同じ日でも大丈夫よー」

えぇ?!そうなの。

よく見たらカウンターにCDC(アメリカ疾病予防管理センター)のガイドラインが貼ってあった。

確かにインフルとコロナのワクチンは同時に接種してよい、と書いてある。

俺「あーじゃ、今日インフルのワクチンだけ打って」

薬剤師「もちろんよー」

インフルは薬剤師ひとりでもいいらしい。

というわけで、インフルだけ受けてきましたー。

保険のおかげで自己負担ゼロ。

コロナのほうは数日後に出直します。

ちなみにグアムは最初と違う種類のワクチンをブースターに選ぶことができます。

俺は1、2回目はファイザー打ったけど、ブースターもファイザーにするか、モデルナにするかどちらがいいかな。

ジョンソンアンドジョンソンも選べるけど、何となく怖くて除外。

ちなみに、日本の厚生労働省はコロナとインフルエンザのワクチンは2週間以上あけて打つようにと言っています。

CDCとは見解が違うんですね。

日本は「念のため」が好きだからかなぁ。

郷に入っては郷に従え。ここはアメリカなのでCDCの指針に従いサクサク打つことにします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA