ユナイテッド欠航。さらに大幅遅延。

東京からグアムに帰る予定の日の朝、グアムにいる同僚から連絡が入りました。

「こっち台風が来そうだけど、帰って来れるの?」

と。

まじかー!

行きはJALできたけど帰りはシンガポール航空のマイルを使ってユナイテッドを予約していたので、ユナイテッドに電話。

そうしたら

「今のところ運航予定です。遅延もありません。運航予定なので、特に振り替えのご案内などもしていません」

とかなり強気な口調で宣言。

こちらから何度も「でも、台風ですよ。現地の人から、他社はほぼ欠航してるし、まず飛べないはずって聞いたんですけど」と押してみても「いえ、運航予定です」の一点張り。

はい。予想通り。結局その数時間後に欠航になりました。

そうなるってわかってたよ。

欠航は仕方ないけど、欠航決まるまでの対応がなぁ。。。

とにかく少しでも早くグアム戻りたいので、翌朝一番早い11時のフライトに振り替えてもらいました。

さて、明けて翌朝。

念のためとユナイテッドのアプリで運航状況みたら、振り替えられた11時のフライトが19時54分発(なんだこの中途半端な時間は、、、)に遅延してるー!!!

グアム戻ったらそっこー仕事行くつもりだったので、この時間じゃ間に合わないー。

まだコールセンター開いてない時間だったので、とりあえず空港に行って、正午発のフライトがあるはずだからそれに振り替えてって交渉しよう、、、そう思い成田に向かいました。

ワタクシ元航空会社勤務なので、「天候事由なので何もできません」と言われることを想定し、ユナイテッドの運送約款を読みながら交渉の余地がないか考えながら成田へ。笑

今回もともとエコノミークラスを予約していたのですが、ユナイテッドの欠航が決まる前、オンラインチェックイン時に有償でビジネスクラスにアップグレードしていました。

なんとたったの89ドル。約1万円。

なのでビジネスクラスカウンターへ。

よし!交渉するぞ!と意気込んでいましたが、こちらが口を開く前に「10時40分発の日本航空に1席だけビジネスクラスの空きがあるそうなので、そちらに振り替えさせていただいてもよろしいですか?」とオファーが。

10時40分なら11時発予定だったユナイテッドより早い!ぜひぜひ。

だいたいどこの会社もオフィスより空港のほうが判断早い。

俺自身が空港マンだったから贔屓目ってのもあるんだろうけど、オフィスは最終的に困ると「あとは空港判断になるので確認してください」って逃げるからね。笑

さて、ユナイテッドのスタッフがその場でチケットのReissueをしてくれ、俺はシャトルバスでターミナルを移動します。

JALとユナイテッド、別のターミナルだから。

JALのグアム便、ビジネスクラスは一応フルフラットのスカイスイート2です。

帰国は1日遅れたけど、スカイスイートで帰れるのはうれしいかも。

次回はJALの搭乗記です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA