代替ラウンジ @緊急事態宣言下のヒルトン名古屋

前回の続きです。

ヒルトン名古屋に宿泊しましたが、緊急事態宣言下だったためエグゼクティブラウンジは閉鎖されていました。

かわりにロビー階にあるハイドアウェイ3-3というバーがラウンジとして運営されていました。

この白いトンネルの先が入口。

手前にラウンジっぽい空間があるけどこちらはロビーラウンジなので、そこではなく奥に進みます。

するとスタッフから、バーの利用かエグゼクティブラウンジの利用か聞かれます。

見たところほとんどの人はエグゼクティブラウンジの利用でしたね。

まぁ夜8時までの営業でバー利用の人ってあんまいないよね。。。

俺もエグゼクティブラウンジ利用であることを伝えて席に案内してもらいます。

5泊中、カクテルタイムに2回、アフタヌーンティーの時間に2回お邪魔しました。

この写真はカクテルタイムです。

この時はバーに着席しましたが、場合によっては隣のインプレイス3-3というダイニングに案内されることもありました。

ここ。

バーとダイニングはつながっています。

ダイニングのほうは夕方はスイーツビュッフェでにぎわっているので、その人たちと混じらないように案内してるんだと理解しました。

ダイニングのほうは天井が高くて開放感があって落ち着きます。

対してバーのほうは狭いけれどそのぶん落ち着いていて、スタッフの方がよく声をかけてくれました。

パソコンを開いて仕事してたら、ちょうど画面から目を離してひと息ついた瞬間に飲み物をオファーしてくれたり、エグゼクティブラウンジらしい接客を味わえます。

ちなみに、スタバでMacBook開いて仕事するタイプではありません!笑

ラウンジで友達待っている間にどーーーしても片付けないといけない仕事があったからたまたまパソコン開いていただけです。意識低い系なんで、誤解なきよう。

テーブルに乗ってたこのキャンドル風のライトかわいいなーと思って調べたら、たぶんカッシーナ。

2万ぐらいするものでした。

自宅に置くには高いな。絶対落として割るしな。

通常エグゼクティブラウンジのドリンクやフードはセルフサービスのビュフェ式だと思いますが、これもコロナのせいでセットプレートでのサーブ式に変わっていました。

でも、内容は毎日違うようでした。

あいにく毎日は行けなかったので数日ごとのルーティーンなのか本当に日替わりなのかは未確認です。

ある日のカクテルタイムのプレート。

これもカクテルタイム。

これはアフタヌーンティーの時のセットです。

春が近いからイチゴなのかな。

ちなみにアフタヌーンティーは一度、満席で入店できませんでした。

その時は部屋で待っていて席が空いたら電話をもらうか、持ち帰りのボックスで部屋で食べるか聞かれたので持ち帰りにしました。

だって、エグゼクティブラウンジってみんな食事をしに来てるんじゃなくて時間を過ごしにきてるから、回転悪いでしょ。なかなかあかないよね。

ボックスの中は、、、写真撮るの下手でスミマセン。汗

やっぱりイチゴだね。

ドリンクはアールグレイとサンペレグリノをもらいました。

ラウンジ内だとドリンクはあいたらすぐおかわりもらえるけど、部屋だとそれができないのだけ残念かな。

あと、インスタ映えのために泡飲むのもラウンジ内じゃないと無理だよね。笑

ちなみに現在は緊急事態宣言があけ、26階の本来のエグゼクティブラウンジでの運営に戻っているようです。

次回は朝食について紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA