過食症克服

昔から何度も書いていたので知っていると思いますが、学生の頃から俺、過食症という摂食障害を抱えていました。

いわゆるメンヘル系、心の病ですね。

こんな感じ。

それが、気がつけばもう何年も過食してない!嘔吐もしてない!

いや、ベロベロに酔って吐くことはたまーにあるけど、吐きたくて吐くことはもうない。

最後の過食嘔吐いつだったかな。

5年ぐらい前にイギリスに滞在していた頃にはもうなくなっていたな。

以前の俺はほんと過食嘔吐が毎日の儀式化してしまって、しないと寝れないぐらいの日課になっていたから、その時の俺に「将来、過食嘔吐とまるよ」って言っても信じられないだろうな。

もう一生俺は心の病を抱えて生きていくんだ、と思っていたからな。

こんな日が来るなんて、、、、。

治った、、、と言っていいかわからないけど、過食嘔吐をとめてくれたのは間違いなくその時付き合っていた元彼だと思う。

俺のことをすごく大切にしてくれたというか、「あぁ、俺のこと好きなんだな」と実感させてくれて、それまでの「太ったら俺になんか価値がない」という意識が薄れていったから。

どんな俺でも、こいつは俺を好きでいてくれる、と思わせてくれたから。

その後いろいろあって別れちゃったけどね。

実はブログには書かなかったけどしばらく前に好きになって付き合おうか、、、という人がいたのですが、その人は逆に俺に「俺はこのままではダメなのでは」と不安を与える振る舞いをする人だったので、また過食症が戻って来るのでは、、、と心配になりました。

よく怒る人だったから、その前に気持ちが離れたけど。

過食症はほんと苦しいよ。

悩んでいたわけではなかったけど、肉体的に、経済的に、社会的に苦しかった。

克服できてほんと良かった。

苦しんでいたあの頃の俺に会って「大丈夫だよ!」と言ってあげたいよ、ほんと。

そして、別れたその元彼にお礼も言いたい。

ありがとう。

さよなら、過食症!二度と帰ってくるなよー。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA